リンク

« 初めての電子書籍 | トップページ | むくみ解消法 »

2012年1月30日 (月)

内緒の手荒れ解消法

かれこれ10年以上前になるのかもしれない。

ネット上のとある某所でチャットでの会話。

その頃私は手荒れで少々悩んでいた。

どうしても水を使う事が多いからかハンドクリームが追いつかないのだ。

その時に教えて貰った手荒れ解消法。

教えてくれた人は美容師だった。

仕事柄手荒れとは切っても切れないのだと言う。

その美容師の間では当たり前のように使われている手荒れ解消法。

何故内緒なのかはいまだに謎。

もう時効かなあ。

意外な物が手荒れに利くのだ。

きっとどの家庭にも必ずあると言って良いくらい身近な食品。

それは砂糖。

ええぇぇぇ!マジかよ?と思うなかれ。

そういう私も当時思ったけれどそれはそれ、これはこれ。

ではその意外な食品砂糖をどのように使用するか。

まず掌に砂糖を載せる。

量はいろいろ試してみて自分の適量をお探し下さい。

掌に載せた砂糖に数滴水をなじませる。

水の量も砂糖の量に関係してくるけれど、ハンドクリームのように

手に擦り込むので擦り込みやすい柔らかさが良いと思う。

そうなのだ。

砂糖に水を浸みこませたものを荒れている手に少しずつ擦り込んでいく。

手全体に行きわたったらその砂糖を洗い流してください。

不思議と皮膚が柔らかくしっとりしています。

その後ハンドクリーム等つけておくといいかもしれません。

何故か内緒と言われた手荒れ解消法でした。

先日の絶対湿度を書いた日にまた別の番組で手荒れの事を放送していました。

手荒れがひどくなると角質が固くなりいくらハンドクリームを付けても吸収しないんだそうな。

必要なのは油分ではなく水分。

日ごろ使用している化粧水を手全体に霧吹いてなじませたあとハンドクリームを

つけると角質に水分が補充され手荒れも解消するのだとか。

とにかくひどくなる前に何かしら手を打たないと手湿疹になってしまうらしい。

辛いからね手荒れは。

これからの季節まだまだ乾燥の時期。

気をつけないと。

我が家のネコの冬使用と夏使用の写真です。

Otona120106Cocolog120130a

« 初めての電子書籍 | トップページ | むくみ解消法 »

身体のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内緒の手荒れ解消法:

« 初めての電子書籍 | トップページ | むくみ解消法 »