リンク

« 我が家のにゃんこ♪ | トップページ | 今日はばれんたいんでぃ »

2012年2月11日 (土)

【小説】燃え残った千羽鶴

Cocolog120211_5 http://otonanocolumbo.blogspot.com/

趣味で書いている小説が本日、週刊ドリームライブラリにてアップされました。
とても短い話です。

(あらすじ)
毎朝小学生の登校班を見守る子ども好きのみどりのおばさん。
そのおばさんが病死した。
その後親族や保護者達が見たものは…。

この話の他にもいろいろありますので遊びに行って下さるとうれしいです。
感想など頂けると泣いて喜びます。

« 我が家のにゃんこ♪ | トップページ | 今日はばれんたいんでぃ »

書きもの(小説等)」カテゴリの記事

コメント

おじゃましてまーす。
すごいね@@
こんな時間なので、今は見にいけないんだけど、
なんか素敵なお話な予感。
またゆっくり拝見させて頂きます。
よかったら、またつぶやきもしましょうね

やぐっちゃんって凄い才能の持ち主やってんね
俺、ホラーは苦手なんやけどこれが実話なら不思議な話だね
燃えないはずがないもんね
緑のオバチャンの思いがそこにあったのだろうか・・・

その後の千羽鶴の行方を是非追跡取材よろしく

かえるさん

いらっしゃいませ
ホントにすごい時間帯のアクセスありがとうございます。
美容に良くないですよ~(笑)。
是非またつぶやきましょう。

この間は友達申請したらPCが固まっちゃって(^_^;)。
復活するのに時間がかかりました。

pooさん

いつもありがとうござます
ただの下手の横好きで書いてるだけです~。

その後の千羽鶴は追えないんです。
多分知っているだろうと思われる母はすでに他界してますし
全くの謎のままです。
それに私自身かなり子どもでしたからその時はあまりピンと
きて無かったので聞き流していたように思います。

やっぱり謎は謎のままで…(笑)。

読ませていただきました

すごいいい話でした!!!!!
感動しました

いいお話聞かせてくれて有難うございました(__)

「燃え残った千羽鶴」読ませていただきました。
みどりのおばさんの死。
千羽鶴は、死後も子どもたちの安全を願って燃え残ったのだと
思います。

ゆぅ↑さん

感想ありがとうございます。
私の作品の中ではちょっと異質なんですが、
もしよろしければ他の作品も読んで頂きたいです。

宮さん

読んで頂きありがとうございます。

きっと強い思いがあったのかと思います。
人の思いって奇跡を起こすんだなあと思った事がらでした。

おばさんが亡くなった後も代わる代わる人が立ってくれてたのですが、長続きしなかったようです。

小説書いてるなんて素敵です~
私は本を読むのは好きではないのですが
やぐちさんのブログもそうですけど
小説も吸い込まれるように
読み切りました~
読んでておもしろいんですよね~
明日またゆっくり拝見させて
いただきます

hitomiさん

ありがとうございます。
私自身が難しい言葉を知らないので難しい文章は日記だろうが感想文だろうが書けません。
ただそれだけなんです(笑)。
また感想などお聞かせくださいませ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【小説】燃え残った千羽鶴:

« 我が家のにゃんこ♪ | トップページ | 今日はばれんたいんでぃ »