リンク

« 今年はうるう年で今日はうるう日 | トップページ | あほちゃうか »

2012年3月 1日 (木)

私の子育て論その4

なんだかんだとその4まで来てしまいました。
子どもの世界も母親と自分という社会から母親と自分+お友達とどんどん広がっていきます。
幼稚園や保育園に行けば母親からの目から離れることになります。
母親から離れた我が子の行動は気になるところ。

上2人の幼稚園の先生は保育時間にはよほどの用事が無い限り園の方へは来ないで欲しいと言われたことがあります。
例えば園庭で遊んでいる子を見ようと隠れて覗き見していても子どもと言うのはすぐ気がつくそうです。
そうなるとお友達のお母さんは来てるのに自分のお母さんは来ていないと心細くなる子もいて家に帰りたがる子も出てくるとか。

私自身は子どもが幼稚園に行ってくれるならどんどん行って欲しいし居ない時間を自分の時間に出来ると思っていたのでその時間をつぶしてまでこっそり見に行こうとは思ってなかったです。
最初は不安がっていてもそのうち目をキラキラさせながら帰って来るのですから何の心配もいりません。

子どもと自分と幼稚園の関係はすこぶる良かったです。
3人ともとても良い幼稚園に通えたと思っています。
上2人の時は私立幼稚園が近所にいくつもあり、それこをより取り見取り。
でも結局近所の子達が通っている幼稚園に行きました。

末っ子君の時は幼稚園の少なさに驚き、公立幼稚園があることにもびっくり。
幼稚園に公立があるなんて知らなかった。
結局、地元の人たちにいろいろ聞きまくり私立のバス通園出来る幼稚園に決めました。
いろいろ聞かないと子どもの性格に合わなかったりすると可愛そうな思いをさせてしまうかな、っと。
特に何も知らない土地柄なので考える事はたくさんありました。

幼稚園に通わせると子どもの後ろには当然親が居る。
確かに自分も不安なのでママ友は欲しいと思いますが、思いっきりがっちりスクラムを組むような付き合いはしたくないのです。
私の性格上、着かず離れず良い関係っていうのを保ちたいのです。

中には何が気に食わないのか幼稚園の先生の悪口ばかりの人もいたりします。l
だったら辞めさせて転園すれば良いのにと私などは思っていました。
極めつけ気に入らない先生を母親数人で取り囲んでいろいろ攻め立てた事もあったようで…。
これは後から聞いた話だったので直接は見ていません。
ただベテランの先生は「子どもより母親のしつけをしなおさないといけない」と怒っていたようです。
その囲まれた先生と言うのは次女の時の担任でした。
良い先生でしたよ。子どもの事をよく見てくれていたし子ども自身も大好きでしたし。
自分の思い通りにならないとそういう行動に出る母親は軽蔑対象です。

個人的には子ども同士が仲良くなったママさんとはよくしゃべる機会も増えるし気さくに付き合えるようにもなってました。
お互いに知らない者同士ですし、最初はぎこちなさがありますが、徐々に付き合っていけば良いと思います。

子どもがまだ小さい分、親同士の付き合いは必然です。
「うちに遊びに来て」と言われたり「うちに遊びにおいで」と言ったりと自分自身が望まなくても幼稚園が終わってからの子ども同士の「お約束」から遊びに行かせたり来て貰ったりとしなくてはならない時もあって。
たまにならいいんですよ。それがしょっちゅうとなると負担になってきます。
その辺りをうまく調整していくと良い関係が出来るかもしれないですね。

末っ子君の時は完全に一歩引いた場所にいました。
バス通園だったので同じバス停の人達とは仲良くなりましたし、今でも変わらず付き合いもありますが、そりの合わない人ってのもいるもので卒園したとなったらこれで顔を見なくても済むとホッとしたりもしてました(笑)。

一歩引いて大人しくしていたにも関わらず役員選挙で会長の所に私の名前が出た時は生きた心地がしませんでしたね。
誰やねん、私の名前書く人は!?
もう一人名前が挙がっていたのですが、その人は自分が会長をしたいと言っていたらしく根回しをしていたようです。
それが気に入らない人たちが私の名前を書いたそうで、、、。
当然、根回しをしていた人が票を獲得しましたよ。ハイ。もう当然です。
私はそんな大役したくありません。

それでも卒園前の催し物をする時の役は当たってしまったのでそれはやりましたよ。
式進行をピエロの格好してね。
結構受けが良くてねえ、カトリックの幼稚園だったんで神父さまにえらい褒められました。
もう一人のママさんと子どもの前で手品をしたりしたんですけど楽しかったです。

幼稚園でも小学校でも中学校でも高校でも何かしら役員をしないといけないと思いますが、結局のところどんな大変な役の仕事でも一緒にする人に寄りますね。
どうせなら楽しんでやりたいのだから気の合う人が良いですよね。

保育園とはまた違う人間関係ですが、幼稚園はやはり親同士の付き合いが欠かせないです。
不安から焦ってそこでママ友を作ろうとしなくてもいいと思います。
多少孤独感と付き合わないといけないですが、少しずつ自分なりの付き合いや距離間を掴んでいくことをお勧めします。
ホントいろんな人がいますからねえ。びっくりする事もあるし。

余談ですが、時々検索でここへ訪れてくれる人がいるようです。
子どもの事をいろいろ書いていますがきっと疑問や不安を解消するには至って無いと思います。
何故ならこれは私からの一方通行な文章だから。

疑問や不安を解消するにはどうすればいいか。
やっぱりコミュニケーションなんだと思います。
こんなことが不安なんだけど、と聞かれれば答えは出なくても聞く事は出来るし知ってる事は教えられます。

後はご近所付き合いが大切かな。
自分の子どもを見て貰えるし井戸端会議でのストレス解消。
子ども同士で遊ばせられるし。
頼れる親がいないので私はいつも近所に頼ってばかりです。
丁度良い距離感のママ友とご近所付き合いは必要ですね。

« 今年はうるう年で今日はうるう日 | トップページ | あほちゃうか »

子ども全般」カテゴリの記事

コメント

拝読させていただき 大変 こころ強く感じました。ママさん 大変だけど 頑張って下さい。お子様達も のびのびしますね。楽しみです。

先ほど ミス投稿しました。ごめんなさい。

ご意見に賛成
私もだれかれ構わず関わりたくないので、
一歩距離を置くようにしています。
つかず離れず・・・
それぞれの人に 快適に感じる距離が有るし、
それでいいと思います。

okaさん

いらっしゃいませ♪
ママさんはいろいろ大変です(笑)。
そりゃ人間育ててるんですから。
でもこどもと一緒に成長していくんですよね。

ミス投稿、痕跡が何もないので大丈夫ですよ

かえるさん

賛成頂きありがとうです。
どうしても視野が狭くなりがちな幼稚園ママなので距離間が難しいんですよね。
でも子どもが大きくなるにつれ母親同士の付き合いも疎遠になって来るので徐々に楽になりますし。

結局自分が楽な付き合い方を見つけることが一番です。

私自身が幼稚園時代いじめられてたもんで
今後のママ友とかこどものこととかで
ビビッてしまう部分がありました。
でもまあ避けて通れない場所なので
居心地のいい場所に
出会えることを願います~
悩んでもしょうがないし~
前向きになれました(・∀・)

hitomiさん

多かれ少なかれみんな不安だと思います。
初めてのことなのだから仕方ないですよ~。

少しずつ慣れて行けばいいかなと思います。
山あり谷ありですよねえ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の子育て論その4:

« 今年はうるう年で今日はうるう日 | トップページ | あほちゃうか »