リンク

« ホーホー と言えば? | トップページ | 【小説】ホタルのいる川 »

2012年6月11日 (月)

珍客さんいらっしゃ~い♪

朝のバタバタとした時間、次女が家を出、末っ子君を送り出し登校班で学校へ行く姿を見送った。
集合場所が目と鼻の先なので毎朝小学生たちが登校するのを見送るのが私の日課だ。
テレビで子どもが犠牲になる事件や、市からのメールでの不審者情報等が入るたびに気になり登校班を見送るようになってから日課になってしまった(笑)。

さて、家に入ろうとした玄関ドアの左側を見たら赤い斑点のある虫が壁に止まっていた。
おや、木でも無い所にテントウ虫だ、と思いよく見たら何となく違う。

何だか大きい。カミキリムシかなあなどと思い間近で見たら何とホタルだった。

Cocolog120611a

げっ。こんな所に居ていいのか?水も無いし、壁だぞ。
しかもこの辺じゃかなり貴重なんだぞ、お前。

夜はお尻を光らせ飛んでいる姿を知っていても昼間何をしているのか知らない。
昼は寝てるのかなあ?
確か水しか飲まないんだっけ?
自分でどこかへ飛んでいけるんだろうか。。。
などと滅多にしない虫に対しての心配ごと。

数年前には家の中に入っていたのを飼っているネコが追いかけまわしていた。
その時は末っ子君にネコを押さえて貰いホタルを救出。
しばらくリビングを真っ暗にしてホタル狩りを楽しんだ。
光らなくなったので裏に流れている小さな川へ離しに行ったらホタルが他に飛んでいるのを見てびっくりした。
それ以来毎年この時期になると今年もいるだろうかと川を見に行くようになった。

その貴重なホタル君が何故に壁に(^_^;)。
オスだかメスだか知らないけれど出来れば川の方に帰って欲しい。

ただもっともっとホタルが増えて我が家に迷い込んで来るホタルの数も増えて夜、庭に出るとホタルが飛んでいる光景を想像すると楽しい。
叶って欲しい願いだなあと思う。夢だけど。

« ホーホー と言えば? | トップページ | 【小説】ホタルのいる川 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 珍客さんいらっしゃ~い♪:

« ホーホー と言えば? | トップページ | 【小説】ホタルのいる川 »