リンク

« 一輪の花 | トップページ | 一輪の花プラス »

2012年7月 5日 (木)

大津でいじめ、自殺(記事追加)

<今後この記事は追加修正する可能性が高いです>

何だかいたたまれないですね。
大津でいじめがありいじめられていた子は自殺。
いじめの内容は「自殺の練習」をさせられていたとか。

今日現在の一番新しいニュース。2012年7月5日(木)14時15分配信 読売新聞より。

『自殺練習、「先生が見ぬふり」の回答を公表せず』

大津市で昨年10月、市立中学2年の男子生徒(当時13歳)が飛び降り自殺した問題で、自殺直後の全校生徒アンケートで「教諭らが見て見ぬふりをしていた」などとする回答が計15件あったことがわかった。

 いじめを学校側が放置していた可能性を示すこうした回答についても市教育委員会は公表しておらず、市教委は読売新聞の取材に「具体的な記述がなく、事実確認できなかったため」と説明している。

 15件はいずれも伝聞による内容。記名が7件で、「(先生も)怖くて言えなかったらしい」「担任の先生もいじめのことを知っていたのに一度しか注意しなかった」などと書かれていた。無記名は8件で、「一度、先生は注意したが、その後は一緒に笑っていた」「何回も自殺の練習をさせられていた。先生に相談したけど何もしてくれなかった」「(男子生徒は)泣きながら電話で言ったそうですが、あまり対応してくれなかった」などとしていた。

 一方、男子生徒が同級生から暴行などのいじめを受けたことについて、父親(46)が自殺直後から昨年末にかけて計3回、大津署に被害届を提出しようとしたが、いずれも受理されなかったことがわかった。

 父親は「毎日殴られていた」「体育大会の時、複数から殴られた」などとするアンケートの回答に加え、自ら複数の同級生から聞き取った話を基に、同署に相談。その際、応対した署員は「暴行の被害者が(死亡していて)不在で、捜査しても刑事事件としての事実認定は難しい」「加害者の生徒を家庭裁判所に送っても処分がどうなるか、わからない」などとして受理を断ったという。

 父親は「亡くなった息子に代わって被害届を出そうと思った。親にできることは限られており、受理してほしかった」と話している。同署は読売新聞の取材に「事実関係を確認中で現時点ではコメントできない」としている。

学校は気付いていたってことですね。
関わりたく無かったってことでしょうか。
学校全体で取り組もうとは思わなかったのでしょうかね。
大人が対応できなくて誰が対応するのでしょう。
不甲斐ない教師に愕然とします。

個人的には家庭で自分の子の様子がおかしいとは気付かなかったのかその辺が知りたいです。
これだけ精神的に追い詰められていたら何かしらSOSを出していたのではないかなと思うのですが。
いじめられている事を隠そうとしますが、そこは子どものすることですから何かしら様子がおかしいとは気付くのではないでしょうか。

登校拒否という選択肢もありかと思います。
教師まで一緒にいじめに参加しているような学校へ行く必要性を感じません。
教育委員会は自分に責任がかかるのが嫌なのでのらりくらりと言い逃れをするでしょう。
そう言う所です。

学校の先生ねえ。
常識の無い人や対応の仕方を知らない、対応の間違いを認めない先生は多いですね。

学校に安心して子どもを預けられなかったら保護者はどうしたらいいんでしょう。
学校が頼りにならないなら親が子どもを守らなければならなくなります。

自殺の練習って何をしていたか・・・。
その子の首を絞めたりしていたようです。
もしかして教師はそれを一緒になって笑って見ていたのでしょうか。

もしそうなら殴って良いですか?その教師(陣)。
首絞めていた子もぼこぼこにしていいですか?
そんな気持ちです。

正直自分の子が殴られて帰宅している事に気づいていたのか気づいてなかったのか知りませんが親は何をしていたのかという怒りもあります。
何かしら対応の仕方があったのでは?
もしかしたら救えたのでは?

いじめはいけないことです。
そんな事誰でも知ってる。常識。
それを見て見ぬ振りをしている教師は本当に教師と言えるのでしょうか。
どんな問題にしろ単独で対応するのではなく組織的に対応して貰いたいです。
クラスならまずクラス全体で、それでもダメなら学年全体で、それでもだめなら学校全体で問題解決を勧めて欲しい。。。と思う。

********
気になったネットでの記事。
・J-CASTテレビウォッチから
 「津市の中2男子「自殺練習」―学校が生徒に口止め「外にしゃべるな」
・中日新聞プラスから
 「「自殺練習」直接見てない 大津市教委釈明」
・読売新聞から
 「大津市教委、加害生徒?に確かめず…中2自殺」
・J-CASTテレビウォッチから
 「尾木ママ「いじめとの因果関係は95%。学校・教委が隠蔽」大津・中2自殺練習
 「生徒15人が証言した「自殺の練習」強要 事実なら「自殺教唆罪」に当たる重大犯罪
 「橋下大阪市長ウォッチ いじめ自殺に涙「もうちょっと早く気付いてあげられなかったのか」
・@niftyニュースから
 「いじめた生徒にも人権がある」? ネットでは大津市教委に非難沸騰7月6日(金)19時50分配信
追加されるネットニュースの数がしばらくは増えそうな感じですのでWebページへ移行したいと思います。
Webページは携帯では見ることができないのでご了承くださいませ。(7月7日)
********

で、記事の中に加害者の保護者の態度が書かれていたりするんです。
(抜粋)一方、いじめたとされる生徒の母親は、昨年十一月にあった保護者会で「アンケートは周りの目撃情報を基に全く関係ない人間が推測で書いた」と主張。訴訟では、いじめたとされる生徒三人の保護者はいずれも「いじめはなかった」として、市と同様に請求棄却を求めている。

15人もの生徒が推測で同じこと書くと思いますか。

ちなみにいじめの定義として、いじめられた側がいじめだと思ったらそれはいじめなんですよ。
いじめてる側が違うと言ってもダメなんです。

推測云々も含めて第3機関が入ってしっかり調査して真実を明かすべきです。

私に娘は「いじめられていることを誰かに言うとそのことでまたいじめがひどくなるから言えなかったのかも」と言っています。
確かにそうなのかもしれませんが、やはりどこかで食い止めなければならないんです。
ひどくなるならひどくならない対策をするべきなんです。
親子で家族で戦っていかないとダメなんだと思います。

« 一輪の花 | トップページ | 一輪の花プラス »

子ども全般」カテゴリの記事

コメント

もっともっと取り上げてもらいたい
子どもだといって守ってやる必要なんかない
どれだけの事をしたのか身にしみさせればいい

これだけの事を起こせばどうなるか世間に知らしめてやばい
今後いじめを抑制するため、人としての人権を他人がそれを侵害すればどうなるかってことをとことんおしえるべきなんだ
絶対に許しちゃダメだと思う

pooさん

どんどん陰湿化しているいじめです。
物を隠したりする可愛らしいいたずらでは無いのだからもっと問題視して欲しいですよね。
中学校の名前もばれちゃってますね。
加害者の親の正体もばれちゃっるようで…。
ただそれが真実かどうか確かめられないんですよねえ(-_-;)

いつの間にか世の中には悪魔が住み着いているようです。しかも、この悪魔は自分が悪魔だと思っていない・・・悲しい。

k.m.joeさん

どうしたらこれだけむごいことを平気でできるのでしょうか。
加害者の親にもかなり問題があるように思います。
これは自殺に追い込んだ殺人事件だと私は思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大津でいじめ、自殺(記事追加):

« 一輪の花 | トップページ | 一輪の花プラス »