リンク

« まるがり~た~ | トップページ | 計画停電対策思案中… »

2012年7月 1日 (日)

アマチュアオケ

地元のアマチュアオーケストラの演奏会に行ってきました。
ひこね第九オーケストラの演奏は私は年2回は最低聴きに行っています。

近所の人が団員だったり長女がその会場のお手伝いに行ったりと身近なオーケストラだったりします。
会場のお手伝いをしていると本番の演奏は聴けないので午前中にゲネプロを見学させて貰ったようです。
私はそれがうらやましかったり(笑)。

午後からの演奏と言う事で午前中に買い物等を済ませお昼も済ませチケットを確認し一人でいそいそと出かけました。
席も自由なので好きな所に座れる訳ですが、小学生の座ってる列にはなるべく座りません。
イスをガタガタとされたり話声で邪魔されたくないので。
それでも飲食禁止なのにもかかわらすガサガサと演奏中に音がするので見てみたら大人が何やら孫に与えている様子。
さすがに周りの人もその方向に一斉に見ていました。

演奏は良かったです。癒されました。命の洗濯です。
前半はリヒャルト・シュトラウス「4つの最後の詩」。オペラでした。
正直言葉は分かりませんがゆったりとした時間を過ごせました。
後半はラフマニノフ「交響曲第2番」。
これはすごく良かったです。低音が重厚的でどっしりとした音楽でした。
弦楽器のピチカートが好きなんですが、コントラバスでのこれは良かったです。
あっという間の1時間でした。
指揮者の新通英洋氏。舞台から落ちないかと冷や冷やする場面もありました。

良い時間を過ごさせていただきました。

帰宅すると丸刈り~たのシルクが寄ってきました。
どうも毛が無いのが落ち着かないのか昨日からそわそわとし通し。
慣れるまで忙しないのかなあ。

本日撮った写真です。

Cocolog120701a 何かでくるんでやると落ち着くようです。

Cocolog120701b 後姿、何だかやばいよねえ。
スポンと取れそう。首長っ。ぬっと伸ばしている状態ですがそれにしても長い。

« まるがり~た~ | トップページ | 計画停電対策思案中… »

音楽」カテゴリの記事

コメント

うちのオケのファンがいるとは!ありがとうございます。
次の冬は「土の歌」なので、意味がよくわかってより楽しいんでいただけるはずです。

とおりすがりの団員さん

いらっしゃいませ\(^o^)/

何だかかくれんぼをしていて見つかってしまったような感じです(笑)。

「土の歌」というと「大地讃頌」とかですか?
楽しみにしています

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アマチュアオケ:

« まるがり~た~ | トップページ | 計画停電対策思案中… »