リンク

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月29日 (木)

架空請求第3弾!

架空請求(詐欺)メールの3通目を受信しました。
相変わらずこれしか無いんかい!という文章が綴られており呆れております。

3通目ということで新しいカテゴリー、「架空請求コレクション」を作ってみました。
4通目があるかどうかは分かりませんが、今までの架空請求メールはそこに集めました。

取りあえず参考までに文章を全文載せますが、他の文章を思いつかんのかいと一人で突っ込みを入れてしまった内容です。

=====ここから=====
㈱アールエイジ
tel:03-4582-4529

担当:秋山 俊作

突然のご連絡失礼致します。
弊社は調査会社として、調査業務、及び和解手続きの代行等の解決を目的とした企業になります。
現在、お客様がご使用の携帯端末よりご登録中の、サイト運営会社から依頼があり、身辺調査もしくは和解 退会のご意志の確認の為、ご連絡させて頂きました。
現状、無料期間中に退会手続きが取られておらず、このまま放置されますと、和解 退会の手続きが取れず、電子消費者 契約法に違反する為、運営会社より法的処置に移行せざるを得なくなる可能性がございます。
業務への移行前に、双方にとってより良い解決に向かう為、詳細の確認 和解 相談等ご希望の方は翌営業日 正午までにお問い合わせ下さい。

※尚、本通知を最終通告とさせて頂きますのでご了承お願い致します。

受付時間・10:00~19:00
定休日・日曜、祝日

㈱アールエイジ
tel:03-4582-4529

顧客担当:秋山 俊作
代表取締役:石橋 浩司

東京都調査業協会: 1018 号

関連団体:社団法人 日本調査業協会 東京都調査業協会

=====ここまで=====

前回とほぼ同じ文章です。
バカの一つ覚えの文章は読んでいてつまらない。

最初に書いてある企業のサイトへ行ったら「一切関係ありません」という趣旨の内容がトップに貼られていました。
かなりの問い合わせがあったようです。
大変だなあ。

で、最後に書かれている日本調査協会ですが、ここもかなりの問い合わせがあったようで以前は無かった架空請求メールのページが出来ていました

架空請求メールにご注意下さい

ここに詳しい対応の仕方や架空請求メールを送った業者名が書かれています。
勝手に名前を使われている業者名の多い事。

今回も書いておこう。
絶対メールを返信しないでください。
掲載されている番号に電話をしないでください。

架空請求メールかどうか迷った場合は架空請求メールにご注意下さい」のページに見分け方が書かれていますので参考になさってください。

2012年11月27日 (火)

「子どもが走る回るのは当たり前」?

前回に続き子どもネタです。
「子どもが走り回るのは当たり前」? くわばたりえ「問題提起」にネットで物議

またもやネットで騒がれているらしい子どもネタでございます。
ニュース記事しか読んでいないのでそこから私なりの感じ方等を書いていきます。
今回は3歳児。
幼児ですね。

ファミリーレストランで子どもが走り回るのは叱るべきかそうでないのかということらしいです。

私個人的には3歳児なら注意を促し、静かにさせると思います。
気を走り回ることから他に逸らすんです。

まず、こういう場所へ行く場合はあらかじめ子どもが大人しくできるグッズを持っていきます。
お気に入りのおもちゃや精神安定剤代わりにもなっている物があればそれも。
末っ子君の場合、ミニカー数台とタオルでした。

3歳児と言えど食べている時は座って居ます。
「走り回る」に至らなくてもその場所にじっとすることが苦手な幼児に食事を注文してからの待ち時間をどう過ごさせるかに親の力量が図られるのではないでしょうか。

場所がファミリーレストランということなので、小さな子からお年寄りまでの幅広い年齢層が訪れると思います。
小さな子でも食べやすいメニューもあるし利用しやすい場所です。

でもそこには通路を行き交う店員さんもいます。
オーダーを取ったり水や注文された物を運んだりします。
やはり邪魔してはダメでしょう。
万が一ぶつかったりでもしてお互い火傷をするのも怖いですし、他のお客にも迷惑がかかります。

対応する親の常識がそこで問われるのではないでしょうか。
ある程度砕けたレストランと言えどやはりご飯を食べる場所ですので走り回ることを良しとは思いません。

公園等の芝生の上でお弁当を広げて食べる場所と同じではないはずです。

「『子育てしにくい』は親からの目線で、子供が子供らしく遊び、その中で危険な事、ダメな事を教えてもらえない。子供達が可哀想な国になってる気がする」(記事引用)

「子育て」をしているのは親なので親目線で当たり前ですよね?
子供らしく遊ぶ場所はファミリーレストランではないですよね?
「ダメなこと」にはファミリーレストランで走り回る事は入って無いんですか?
ファミリーレストランで走り回れれば可哀想ではないのですか?

子どもが可哀想なのは子ども自身が社会に出た時に「親から何を教わってきたの?一般常識も知らないの?」と思われる事もその一つかと思います。

私が理解出来ない一文がありました。
「子供を思って躾してんのか、躾してへんって思われたくないから、自分の為に子供に注意してるのか…」

躾してないと思われたくないという感覚が私は理解出来ないんですよ。
私自身子どもを「躾」と思って育てて無かったように思います。
ダメな事はダメ。良くできた事には手を叩いて褒める(乳幼児に限る(笑))。
ただそれだけで、「躾しなきゃ」と思って叱った事はありません。

危険な事、迷惑がかかる事、相手に痛みを与える行為等した時に叱りますがそれを「躾だから」と思っていた訳ではありませんでした。

結果的にそれが「躾」に繋がっていたと思っています。

2歳までは犬猫一緒と言われる時期は過ぎています。
話せば理解できることも出てきます。

「ここはみんながご飯を食べる場所だから静かに待とうね」
それだけでいいのでは?
ぐずりがひどいようならそれこそ「子どものため」に店を出る勇気も必要だと思います。

そこで子どもが小さいんだから走り回ってもいいでしょ?と居直るようでは躾は出来ないと思います。

結果、私はファミレスで我が子が店内で走り回るはNGです。
他人の子が走り回っていたらかなり危ないなあと思います。

これから子育てする方、子育て中の方、子育てが終わられた方で見方はそれぞれだと思いますが、皆さまはこのニュースどう思われますか?

2012年11月22日 (木)

機内で乳児の泣き声どう思う?その後

さかもと未明が警察に“自首”「発言者の責任、美学だからです」

昨日のブログに書いたニュース記事のその後みたいです。
ニュース記事を読んで、一体何がしたいのか分からない人物だなと思いました。
自首する意味が全く理解できません。

いろいろ自分の発言が取り上げられたことに対して作家冥利と感じているようですが、私自身この人の作品を読みたいと全く思いません。
こんな行動をとる人の作品で貴重な自分の時間をつぶしたくない。
それでも作家冥利ですかね?

自分の作品がより多くの反響を呼んだ時に作家冥利といえるのではないでしょうか。
ただの目立ちたがり屋で自己中心的な考えしかできないように感じられますが私のこの感情は間違っていますか?

公共の交通機関に対して何歳から乗せて良いよという規定を設けてどうしようというのでしょう。
小さな子を連れている親や家族はその交通機関に乗るな、乗せるなといっているようなものです。
常にマイカーやタクシーを使用しろというのでしょうか。

うるさくしたり他人に迷惑をかけるのは子どもばかりではないはずです。
なぜ、小さな弱者だけを攻撃するような真似をするのか理解しかねます。

この人の感じる美学も理解できません。
自分のとる行動が相手に不快感を持たせることがこの人の美学というのでしょうか。

うるさい子にうるさいと言う感情を持つことは特に否定しません。
イライラすることも理解できます。
子どもの泣き声というのは不快感を感じさせます。
私だって自分の子の泣き声ですら、イラついたり切羽詰まったりしました。

でもそれって自分達もしてきたことでしょ?
自分の母親も周りに迷惑をかけながら育ててきたんでしょ?

この人は一度自分が小さかった時に本当に自分が誰にも迷惑をかけずに大きくなったのか聞いてみればいいんですよ。
公共の場所で大声で泣かなかったとか、赤ん坊の頃から礼儀正しかったとかなら納得しますけどね。

まあ、この人の場合こうやっていろいろ取り上げられることに快感を覚えるような人のようなので今回限りでこの人の事はおしまいにしますが、自分の今の行動がどれだけの人に不快感を感じさせそれによってどれだけの人が迷惑を被っているのか考えてみれば?と思います。

子どもが嫌いと堂々と公言している人もいますが、そう言う人は自分がいつまでも子どもの立場に甘んじていたい人なのかな、と。
だから堂々と子どもの立場に居られる子どもが嫌いなのかなあと。
別に好きになれとは言いません。だけど嫌わなくても良いよね、と思います。

今回のこの人も子どもが嫌いなのかもしれませんね。
私はこの人が嫌いです:-P

2012年11月21日 (水)

機内で乳児の泣き声どう思う?

mixiニュースで知ったんですが、飛行機で1歳児が泣いていたそうな。

ニュース記事は「泣き叫ぶ乳児にブチ切れてクレーム……さかもと未明の“搭乗マナー”が物議」なんですが、この記事を読んで賛同しますが反論しますか?

ようするに
機内で泣きわめいていた乳児がうるさい。
母親はこんな小さな子を飛行機に乗せるな。
子どもだからと言って何でも許されると思うなよ。
うるさい子を隔離する部屋を航空会社は作れ。
搭乗マナー、機体の工夫しろよな
私って嫌なオバサンかしら?
でもいろいろ改善するべきところはあるわよね~。

てな所でしょうか。
記事を読んで私の個人的な感想ですけど。

これに対していろいろネットでは反対意見やら同意する意見やらが飛び交っていたようです。

あぁ、これって今の日本社会の縮図なんじゃないの?と思いましたね。
大人の都合に子どもは合わせろ。
合わせられないなら排除しちゃえば?的な事を感じます。

じゃあ、大人は子どもに合わせなくてもいいの?
子どもはいろいろな物が未熟です。
身体的にも脳の発達にしても。
9歳までは子どもは道路に飛びだします。
それは脳の発達がまだ未熟で危険察知が甘いから。
なんでこんな大きくなっても飛び出すの?って思われがちですが発達途上なのだから仕方ないことなんです。

じゃあ、今回のうるさいと言われた子の年齢は?
1歳です。
生まれてやっと1年が経ちました。
たっちが出来るようになりました。
離乳食も最終段階ですがまだまだミルクやおっぱいが欲しいんだけどな~という時期でもあります。

飛行機の気圧の変化についていけず、泣く事でしか不快感を表せなかった子に対して「うるさい」「こんな子を乗せるな」って平気でその子の母親に言える無神経さ。

想像するにきっと悪循環もあったのかなあと。
子が泣く→母親なだめる→それでも泣く→母親焦る→子が焦りを感じますます泣く→知らないお姉さん(客室乗務員)が自分に話しかける→人見知りも手伝い泣く→耳が痛い→泣く→とにかく泣いて不快感を表現

子どもにもいろいろなパターンがあります。
泣いた時なだめて泣きやむ子と放っておいた方が泣きやむ子。
今回の子がどちらなのかわかりませんが我が家の末っ子君は後者でした。
なだめればなだめるほど泣いてしまうのでしばらく本人を放置状態にします。
それが一番泣きやむ時間が早いんです。

きっと傍から見たら「泣いている子を放ったらかしにしてひどい母親」となるんでしょうね。
結局子育てって当事者しか分からないことが多々あるにも関わらず周りからは非難ばかり受ける。
母親は小さな子を連れて公共の場へ身を小さくして出かけなければならない社会。
周りに気を使い、子どもの機嫌を伺い、ふとした瞬間に周りに迷惑をかけてしまう。
その小さなミスが非難を浴びる。

いいのかなあ、こんな事で。

そりゃ中には「子どもが小さいんだから仕方ないでしょ」と開き直る人もいますが、それはね、違うんですよ。
小さい子は迷惑をかけているなんて思ってやしない。
好奇心なんだと思います。

「仕方ない」と思っていいのは迷惑をかけられた側が言えるセリフ。

母親は子どもが何かしら迷惑をかけてしまえば「申し訳ない」という気持ちを持つべきですが卑屈になる必要はないと思います。

周りの大人は気持ちに余裕を持って「元気な子」「子どもだから仕方ない」という気持ちを持って欲しい。

今回のこの機内ではそりゃうるさかったと思います。
イライラしていた人もたくさんいたと思います。
でも母親は子どもを泣きやまそうと努力しました。
客室乗務員も他のお客の事を考えながらあやしたりしていた。
それでも泣きやまなかったのです。

気疲れした母親に「赤ちゃん大丈夫でした?お母さん大変でしたね」と声をかけてあげられたらきっとこの母親も救われたのではないでしょうか。
追い打ちをかけるように「何でこんな小さい子を乗せるのよ。うるさいったらありゃしない」なんて言われたら私なら這い上がれないくらい落ち込むでしょう。
そんな殊勝なたまか?という突っ込みがどこからともなく聞こえてきそうだが…。

人を責めるのなんて簡単な作業です。
人を気遣う作業は難しい。

その難しい作業を出来る大人がたくさんいるといいなあとおもいます。

2012年11月20日 (火)

年齢詐称?

タイトルのことは私の事では無い。
我が家の飼いネコの事だ。

どうやら適当に考えすぎていたせいで猫の年齢を間違えていたよう。
若く詐称することが多い中、1年多く年齢を言ってしまったらしい。
指摘されるまでま~ったく気付かない私ってどうよ?(^^ゞ

我が家のシルクにゃん、実際には拾ってきて6年らしい。
まあ、それでもシニアには変わりないか…。

すぼらな私では到底出来ないシルクにゃんの歴史を見られるサイトがございます。
ここの管理人さんとはかれこれ縁あって10年以上の付き合いになりますねえ。
またサバ読みすぎたか?
もしかしたら15年近くなる…かも?

勝手にサイトにリンク貼っちゃおうっと。
こういういい加減さが飼いネコの年齢を間違えるんだよなあ。

子猫時代からいろいろ写真がありますので、猫好きの方もそうでない方も寄って行って下さいな。
コメントを残してやろうと言うありがたいお方は、この日記(やぐちえすと~り~)から来たよ~と一言書いてくだされば光栄かと。。。

衒楽処 紀良亭

事後報告に今から行ってこようっと。

Cocolog121120a

2012年11月15日 (木)

最近の訪問にゃ

我が家には長毛種のネコが1匹住んでいる。
かれこれ拾ってきてから7年と半過ぎているのでいわゆるシニアなのだろう。
その普段寝てばかりのヤツが家中を駆けまわって落ち着かないなあと思っていたらどうやら野良猫に反応していたらしい。

この野良達、時期的なものがあるのか見かけない時は本当に1匹も見かけないのに1匹見かけると姿は無くとも鳴き声がどこからか聞こえてきたりして一体どんな波があるのか。。。

で、和室の腰高窓に陣取って外を見ている我が家のニャンコ。
それは良くあるのだけれど、ニャアニャアと鳴き声付き。
気になって視線を追ってみるといたいた野良猫。

何とまあふてぶてしいんだか人を怖がらないのか私と視線があっても素知らぬ顔。

せっかくなのでデジカメで撮ってみた。Cocolog121115aこれじゃあよく分からないのでもう1枚。

Cocolog121115bコロコロとしてますよねえ。
飼いネコ何だか野良なんだかわかりませんが、最近近所をうろうろしているようです。

2012年11月 7日 (水)

架空請求第2弾!

タイトル通りです。
2通目をゲットしました。
勝手に送られてくるのですが。。。
ちなみに@docomo.ne.jpから送られています。
前回も同じです。

ではその内容です。

(株)インタースペース
tel:03-4513-1563

担当:柏木 晴美

突然のご連絡失礼致します。
弊社は調査会社として、調査業務、及び和解手続きの代行等の解決を目的とした企業になります。
[顧客番号:13258737]様の携帯端末よりご登録中の、サイト運営会社から依頼があり、身辺調査もしくは和解 退会のご意志の確認の為、ご連絡させて頂きました。
現状、無料期間中に退会手続きが取られておらず、このまま放置されますと、和解 退会の手続きが取れず、電子消費者 契約法に違反する為、運営会社より法的処置に移行せざるを得なくなる可能性がございます。
業務への移行前に、双方にとってより良い解決に向かう為、詳細の確認 和解 相談等ご希望の方は翌営業日 正午までにお問い合わせ下さい。

受付時間・10:00~19:00
定休日・日曜、祝日

(株)インタースペース
tel:03-4513-1563
[顧客番号:13258737]

顧客担当:柏木 晴美
代表取締役:渡部 満

東京都調査業協会: 1028 号

関連団体:社団法人 日本調査業協会 東京都調査業協会

※尚、本通知を最終通告とさせて頂きますのでご了承お願い致します。

もっともらしい社名で来ていますが、当然本来の企業とは無関係です。
ちなみにサイトへ行くと「詐欺にご注意ください」という文言がアップされています。

文章能力ってのが無いんですかね。
添削しましょうか?(笑)。
まず登録中のサイトとはどこなのかはっきりしなさい。
無料期間中というのはいつからいつまでの事を言うのか。
電子消費者 契約法の意味を取り違えていませんか?
双方とはどことどこの事を言うのかはっきり明記しなさい。
受付時間は19時までなのになぜ正午までの連絡なのか。
運営サイトとはどこなのかはっきり明記しなさい。
業務移行とはどこからどこに何を移行し何のための移行なのか。
電話番号だけではなく住所も明記しなさい。
その協会に登録されていないのは何故?

抽象的な文章ともっともらしい○○法やら○○協会やら鬱陶しい。

これは何罪があてはまるんでしょうかねえ。
社名の偽り。協会にさも登録しているような文章。
当然代表者の名前の登録もありません。

みなさんも引っかからないようにしてくださいね。
くれぐれも電話などしないように。

第3段はあるのでしょうか。
全部さらけ出してやる(笑)。

★追記(11/13)★
ここ数日検索サイトさまよりここへおいでになる方が増加しています。
それだけこのメールがばらまかれていると言う事ですね。
身に覚えのない架空請求メールが来ても動揺せず落ち着いて対応してください。
メールに決して返信しない
電話番号には連絡しない
個人情報は絶対に渡さない
メールアドレスだけでは相手には何も分かりません。
完全無視を貫いてください。
万が一不当な請求が来た場合速やかに消費生活センターや警察へ連絡を入れて対処法を聞いてください

2012年11月 3日 (土)

お城祭りパレード

午後からお城祭りパレードへ行ってきました。
次女がパレードの先導隊としてマーチングをするので見に行ってきました。

まあ、それもそうなのですが毎年このパレードでは井伊直政役が俳優さんがしてくれます。
人混みが嫌いなので滅多な事では行かないので今回で2回目になります。
1度目は末っ子君が幼稚園の入園前に行ったバザーの帰りに見てきました。
その幼稚園へ入園予定だったので下見がてら行き、そのまま帰ろうかと思ったのですが、駅へ行く途中にこのパレードに出くわしついでに見てきました。
その時は京本政樹さんでした。

今年は細川茂樹さん。

Cocolog121103aスタート地点になっていた小学校を出てすぐの場所で撮りました。

Cocolog121103b井伊の赤鬼家臣団というらしいです。

Cocolog121103cこれはパレードを先回りして別の場所で撮りこのまま帰宅しました。
さすが慣れているというか貫禄、、、というより愛想の良い直政でございました。
よく見たら同じポーズではないですか。
ずっとこのお姿だったのでしょうか。
きっと笑顔が張り付き手も寒さで固まってしまったのではないでしょうかといらぬ心配をしたりして。。。

とにかく今日は寒かったのです。
子ども達も薄着で見るからに寒そうでした。
参加者の皆さまお疲れ様でした。

2012年11月 1日 (木)

おぉ~、架空請求が来た~~~ぁ

午前中に携帯のメール着信音。
数通来た中に訳ワカメなのが1通。

むむ~~~?
脅迫だわ~~~。
脅迫されちゃったわ~~~。
いまだにこんなメールがはびこってるんだあ。

と言う事でその内容をば…。

株式会社コスモス
担当 吉本

顧客番号 1607

催告書


この度、サイト運営会社依頼によりご連絡致しております。

お客様がご利用中の携帯端末より以前ご登録頂いた【総合情報サイト】から無料期間中に退会処理がされていない為に、登録料金が発生し、現状未払いとなった状態のまま長期放置が続いております。
本メール受信後、翌日の正午までにご連絡を頂けない場合は、認可ネットワーク認証事業者センターを介入し、発信者端末電子名義認証を行い利用規約に伴い、お客さまの身辺調査に入らせていただきます。
調査完了後は、民事裁判による少額訴訟を行う可能性があります。
誤ってのご登録、退会処理、和解をご希望の方は至急ご連絡ください。
退会処理、料金の詳細につきましては下記までお問い合わせ下さい。

尚、ご連絡なき場合は明日の正午より手続き開始となりますので、ご了承下さい。


営業時間:10:00~19:00迄
定休日:土、日、祝
株式会社コスモス
許可番号(般)13-26321707代表取締役 木村 眞一郎
(TEL) 03-6385-4948
(担当) 吉本

てのが舞い込んで来ました。
こう言うのって何がどうなるんでしょうか?
連絡をとった場合、住所とか電話番号とか聞かれてありもしない請求書が送られてくるってことでしょうか。

サイト運営会社って抽象的な事言われてもねえ(^_^;)
情報総合サイトって何?
認可ネットワーク認証事業者センターってどんな会社?
金額は問い合わせろって言うけど分かってるんだったらしっかり書いとけやと思うのだが。
以前登録って私ってば携帯でどこかに登録ってしないんだよねえ。
解約したいくらい携帯使わない人なんで…。
仕事と家族間で使うくらいだからなあ。
持ち歩く事を忘れる私の携帯電話。
携帯を持ち歩くから携帯なの!ってよく言われるんだけど、いきなり電話がかかってくるといろいろ中断させられるやん(^^ゞ。
子ども相手なら「しょうもない事で電話すんな」って言えるけどさあ…。
あぁ、時計変わりとかアラームとかで利用してるわ。

電話したら誰か出るのかなあ。
興味はあるが勇気は無い。

あ、会社名でググってみたけどいろいろ出てきましたよ。
当然ですが全く関係ない事業所ばかりでしたけどね。

気持ち良いものじゃないのでこう言うメールは止めて欲しいですねえ。
取りあえず無視です無視。

これ以上何らかのアクションがあった場合はどうしよっかなあ。
警察?消費者センター?どっちかに連絡かなあ。

皆さんも身に覚えのない請求は無視しましょうねえ。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »