リンク

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月26日 (火)

「中絶禁止」に賛否

野田聖子議員、少子化対策として中絶禁止唱える? ネット上で賛否両論、様々な意見が

子どものニュースが絶えないですね。
しかも悪いことばかり。
いじめ、自殺、破棄等々。嫌になります全く。

野田議員が上記の事を発言したとか?
難しい問題なので軽々しく発言していいものかどうか。

ただこの人の場合、どうやら少子化に歯止めをかけたいから禁止と言っているようです。
少子化と言うならば問題はここじゃないと思うのです。
中絶を禁止したからと言って少子化は無くなるのか?と言えばNOではないでしょうか。

今の日本では中絶を禁止した場合、捨てる、殺す、破棄するということがどんどん横行してしまいそうです。

若い子達の性教育を徹底させる。
不妊治療を保険対象にする。

この2つをまず始めたら望まない妊娠が減り、子どもの欲しい夫婦に妊娠出産のチャンスが広がると思うのです。

中絶をする原因は何かなと私なりに考えてみました。
・安易な性交渉で望まない妊娠
・母体の人命確保
・男性の無責任によりあえなく
・知識不足
・金銭面から
・胎児に障害が見つかった

他にもあるかもしれません。
子どもが出来たら中絶すればいい、という考えを持っているかもしれません。

では中絶された胎児はどうなるのかご存知でしょうか?
それこそ「えぐい」話ですがご容赦を。

中絶出来る時期というのは決まっています。
多くは妊娠初期で中絶に踏み切ると思うのですがスプーンのようなもので掻きだします。
掻きだされた胎児というのはぐちゃぐちゃらしいです。
心臓も頭も分からなくなっています。
それをゴミとして廃棄処分です。
ニュースや口頭て中絶中絶と言っていますが実態はゴミをして廃棄処分される子どもということです。

さっきまで子宮内で心臓を動かしていた子が廃棄される行為ということを念頭に置いたうえで出産するのか中絶するのかを考えて欲しいと思います。

だからと言って禁止するのはどうかとも思います。
これって法的にって事ですよね。

禁止して養子縁組すれば良いってことですが、これを読んだ第一印象は女性は子を産む道具じゃないという反発心でした。
取りあえず出産して後は他の人に育てて貰いましょうと言う事ですよね。
こう言うのって無責任とは言わないんですかね。

何だか手放しで賛成出来ないニュースです。
もっと子どもの立場で考えて欲しいものです。
「両親に似てないのね」と言われた子どもの心情はどうなんでしょうね。

これは私が個人的に思った事です。

2013年2月22日 (金)

今日はニャンの日?

2月22日はニャンニャンニャンと猫の日です。

犬の日だと1月11日とか11月11日?
ポッキーの日やん(笑)。
あれ?犬の日って妊娠中にあったよね。
だからあんまり騒がれない??

まあ、猫の日も興味の無い人には関係ないけどねえ。

取りあえず我が家にも1匹いらっしゃるので話題に乗っておこうかな。

最近の我が家のニャンコ事情と言えば、、、。
今年は毛玉がひどいんですよね。
切っても切っても毛玉毛玉毛玉!!
毛玉切られるの嫌がるのでヤツの爪との戦いだし(-_-;)。
だから爪を切ってやろうとするとそれもまた戦いだし…(-_-;)。

野良猫は家の周りをちょろちょろしているようです。
先日は芝生の上にでっかいう○こをお土産にされたし。
いらねえよ!\(*`∧´)/
しかも雨降っていたからふやけてるし!!
やたらと健康そうだったし!!

Cocolog130222a ぬいぐるみと同じ毛質なら毛玉できないのに。
茶色のぬいぐるみが大のお気に入り♪

Cocolog130222b  目つき悪っ!
リボンはバレンタインチョコのヤツを無理やり付けてみました。

猫の日だからと言って特別何をする訳じゃないけれど猫画像でしたm(__)m

2013年2月21日 (木)

三題話書いてみませんか?

左のリンクカテにある週刊ドリームライブラリにて三題話を募集しています。
サイトに行って貰うとフェイスブックで詳細が分かるようです。
私自身はフェイスブックを利用していないので見ておりませんが(^^ゞ。

25日締め切りです。
お題は「ヘビ」「花粉症」「打ち出の小槌」の3つ。
この3つの言葉をストーリーの中に使います。
ちなみにヘビはカタカナでお願いしますとのこと。

本日私も編集長さん(管理人さん)に提出しました。
だいたい1400字くらいだったかな。
短いストーリーの中にこの3つを埋め込む醍醐味、面白いです。

興味をもたれた方は一度覗いてみてください。
私は居心地がいいのでよく行っています。

で、まあ、物事には基礎が大事ですよねえ。
ちょっと私もストーリーを創作するのに勉強しようかなあと思っております。
自分の栄養剤的な物として頑張ってみるつもりです。
1年後の成長が楽しみです。
続けられれば…。そう、続けることが大事。
続けるぞーっ!明日から(¬¬)

2013年2月10日 (日)

道の駅

道の駅のスタンプラリーがあるんですが本日琵琶湖を反時計回りにてスタンプ集めに行ってきました。
彦根を出発した時は晴れ間もあり良い天気だったのですが北へ向かうと気温もだんだん低くなってきてとうとう雪も降る場所もありました。
同じ県内だけれどかなり気候が違うようですね。

写真自体あまり撮りませんでしたが数枚撮った物をあっぷします。

Cocolog130210a 風車村と言うことろです。これが大きい風車。

Cocolog130210b_2 こっちが小さい風車のようです。

Cocolog130210c 小さい風車を見て駐車場へ向かう途中に見つけました。
誰かが作った高さ15cmくらいの小さい雪だるま。
可愛かったのでつい(笑)。

Cocolog130210d 竜王ICから高速で家に向かった時に「近江富士」という案内を見て写しました。
県内にも富士山があったようです。

びわこ大橋も渡ったのですが道路から琵琶湖周航が聞こえて面白かったです。
また聞きたいと思うけど有料だしなあ…。

今日の行った場所での気温差が4℃くらいだったかな。
琵琶湖には水鳥がわんさか浮いておりました。

2013年2月 7日 (木)

誰だよ?

Cocolog130207a_2 昨日のツールを使って娘とのツーショット写真で遊んでみました。
もう、何が何だかわかりませんね(^^ゞ。

この顔を見たら声かけてくださいね~~~(笑)

2013年2月 6日 (水)

メガネにゃん♪

ネット上に面白いツールがあったので試しに使ってみた。

Cocolog130206a 居眠りしてても分かれへんなあ。

Cocolog130206b_2 賢そうに見えるかな。

Cocolog130206c ぐるぐるするねんぐるぐる…。

2013年2月 5日 (火)

24節季

24節季の一つである立春が昨日でした。
節分の次の日にあたり、寒さも明けて春の入りますよ~と言う事ですが今日は寒かったです。
明日は雪という予報もありどこが春やねん…。

24節季ということは後の23節季は?と言う事で調べてみました。


・立春・雨水・啓蟄・春分・清明・穀雨


・立夏・小満・芒種・夏至・小暑・大暑


・立秋・処暑・白露・秋分・寒露・霜降


・立冬・小雪・大雪・冬至・小寒・大寒

良く耳にするものもあれば知らなかったものもあり面白い。

節季の他に雑節というのもあるようです。
・土用・節分・彼岸・八十八夜・入梅・半夏生・二百十日・社日

数字の入っているものは立春から数えます。

じゃあ、今年の節季や雑節は何日?と思いましてこれも調べてみました。
気長にカレンダーをめくれば分かる事ですがそこはネットを活用(笑)。

・節分-2月3日 ・立春-2月4日 ・春分-3月20日
・八十八夜-5月2日 ・立夏-5月5日
・入梅-6月11日 ・立秋-8月7日 ・秋分-9月23日
・立冬-11月7日 ・大雪-12月7日
・土用-1月17日、4月17日、7月19日、10月20日
・夏至-6月21日 冬至-12月22日

日本人に深く根付いている24節季。
だけど私はあまり詳しい事は知りませんでした。
自由研究が出来そうだなあ…。

2013年2月 2日 (土)

壊れた~

壊れた~壊れた~。
リビングで使っていた暖房器具が壊れた~。
石油ファンヒーターを使用していたのだけどスイッチを押しても点火しなくなってしまった。
数日前から何だか調子悪いなあと思いつつあちこち掃除したりだましだまし使っていたが今朝いきなり点かなくなってしまった。

そう言えば今の買い替えた時もいきなり壊れたんだったなあ。
忘れもしない5年前の12月31日だった。
その日はすごい寒くてエアコンでは寒いということで速攻で電気屋さんへ買いに走った記憶が…。

今回はそんなには寒くなくとも無しではいられないということでお昼前に電気屋さんへ行き店員さん捕まえて説明して貰い購入。

その前にエラー表示をネットで調べたら同じような人は結構いたみたいでいろいろ対策などを読んでみたら買い換えた方が早そう。
メーカーの人を家に呼んで修理無しで出張費を取られたとか、修理費2万だとかを読んだら新しいのを買おうと迷わず思いましたね。

現在は暖かな部屋に満足でございます。
まだまだ雪が降る季節。
暖房器具無しではねえ。

しかし予定外の出費だったなあ。

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »