リンク

« 今日はニャンの日? | トップページ | 卒業式 »

2013年2月26日 (火)

「中絶禁止」に賛否

野田聖子議員、少子化対策として中絶禁止唱える? ネット上で賛否両論、様々な意見が

子どものニュースが絶えないですね。
しかも悪いことばかり。
いじめ、自殺、破棄等々。嫌になります全く。

野田議員が上記の事を発言したとか?
難しい問題なので軽々しく発言していいものかどうか。

ただこの人の場合、どうやら少子化に歯止めをかけたいから禁止と言っているようです。
少子化と言うならば問題はここじゃないと思うのです。
中絶を禁止したからと言って少子化は無くなるのか?と言えばNOではないでしょうか。

今の日本では中絶を禁止した場合、捨てる、殺す、破棄するということがどんどん横行してしまいそうです。

若い子達の性教育を徹底させる。
不妊治療を保険対象にする。

この2つをまず始めたら望まない妊娠が減り、子どもの欲しい夫婦に妊娠出産のチャンスが広がると思うのです。

中絶をする原因は何かなと私なりに考えてみました。
・安易な性交渉で望まない妊娠
・母体の人命確保
・男性の無責任によりあえなく
・知識不足
・金銭面から
・胎児に障害が見つかった

他にもあるかもしれません。
子どもが出来たら中絶すればいい、という考えを持っているかもしれません。

では中絶された胎児はどうなるのかご存知でしょうか?
それこそ「えぐい」話ですがご容赦を。

中絶出来る時期というのは決まっています。
多くは妊娠初期で中絶に踏み切ると思うのですがスプーンのようなもので掻きだします。
掻きだされた胎児というのはぐちゃぐちゃらしいです。
心臓も頭も分からなくなっています。
それをゴミとして廃棄処分です。
ニュースや口頭て中絶中絶と言っていますが実態はゴミをして廃棄処分される子どもということです。

さっきまで子宮内で心臓を動かしていた子が廃棄される行為ということを念頭に置いたうえで出産するのか中絶するのかを考えて欲しいと思います。

だからと言って禁止するのはどうかとも思います。
これって法的にって事ですよね。

禁止して養子縁組すれば良いってことですが、これを読んだ第一印象は女性は子を産む道具じゃないという反発心でした。
取りあえず出産して後は他の人に育てて貰いましょうと言う事ですよね。
こう言うのって無責任とは言わないんですかね。

何だか手放しで賛成出来ないニュースです。
もっと子どもの立場で考えて欲しいものです。
「両親に似てないのね」と言われた子どもの心情はどうなんでしょうね。

これは私が個人的に思った事です。

« 今日はニャンの日? | トップページ | 卒業式 »

ニュース」カテゴリの記事

子ども全般」カテゴリの記事

コメント

なんで、少子化がいけないの?

少子化対策として必要なのは、どちらかの親の稼ぎだけで
広い家で子供を育てられる社会! …… だと思う。

そのためには、日本は、今の人口の半分くらいでいいのでは……と、なってしまふ σ(-_-) である。

中絶云々は論外

たなみん

何ででしょうねえ。
年寄りばっかりになるとまずいんでしょうね。多分…。

女性が出産育児で仕事を休んでしまうと復帰するにはかなり勇気がいるし、子どもを見て貰える所を探すのも大変です。

保育園の現状から替えて行かないと少子化は止まらないでしょうね。
私の周りでは少子化とはどこ吹く風という状態で、賑やかです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「中絶禁止」に賛否:

« 今日はニャンの日? | トップページ | 卒業式 »