リンク

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月27日 (水)

これも詐欺メール?

**本文、差出人アドレス、送信元IPは現在更新中。続々増えてます**

多分詐欺メールなんだろうけど、何通も来て鬱陶しい(-_-;)。
今回は携帯メールでは無くPCに来てます。

フィッシング詐欺ってやつなのでしょうか。

本文は全く一緒で請求IDはそれぞれ。
使用しているのは@yahoo.co.jp。

Subject:請求内容ご確認メール ご請求ID: lwqilz
      請求内容ご確認メール ご請求ID: jsamzalcklcuc
      資料請求ありがとうございます!請求ID: pywbhckosv
      Re:商品の購入を検討しています資料などありますか?ご質問ID: xgxgyjslusqgx

            Re:商品の資料を送って下さい!質問ID: nqbwwpy
     仮会員登録通知 ID: gtqukyd
           ucptfbvjgwrd Re:あのサイトのURL教えて!
     Re:新作のリストとかありますか?? 請求ID: vicyawk
件名としてはこんなところでしょうか

・本文その1
 このメールはシステムにより弊社より自動送信されています。 
 この度は資料請求いただき誠にありがとうございます!
 下記URLから商品をご確認ください。

全部同じ文章でこの文章の下にアドレスがそれぞれ違いますが貼ってあります。

・本文その2
 このメールはシステムにより当店より自動送信されています。 
 この度はお問い合わせをいただき誠にありがとうございます! 
 ご注文を頂ましたら当日中に発送日や伝票番号を記載した
 発送完了メールにてご連絡をさせて頂きます 
 下記URLから商品をご確認ください。

・本文その3(3/29追加)
 この度は、お申込みいただきありがとうございました。
 仮登録が完了しました。アカウントをお使いになるためには本登録が必要です。
 以下のURLにアクセスし本登録手続き(無料)を進めてください。
  
http://gwygobhnp5.mobi/(省略)
 上記URLをクリックすると、WEBページが開きます。ページが開かない場合は、
 上記のURLをコピーし、ウェブブラウザのアドレス欄に貼り付けて Enter キーを
 押してください。
 ご利用をお待ち申し上げます。
 -----------------------------------------------------
 ※サービスをご利用いただくために必要な
 IDのお申し込みをされた方ににこのメールを発送しています。
 ※このメールアドレスは送信専用です。
 このメールにご返信頂きましてもお返事できません。ご了承下さい。
 -----------------------------------------------------

・本文その4(4/1追加)
お疲れ!
↓このサイトの事??
http://jpte7tb27n.mobi/(省略)

・本文その5(4/1追加)
お問い合わせありがとう御座います!
コチラURLから新商品をご確認頂けます!
http://zb62ag72hu.info/(省略)

差出人のアドレスもさらけ出しておこうかな。
Form:"xmtojlpely & Co." vqlze@yahoo.co.jp
    "lzylmztatws Inc." rqmomfieh@yahoo.co.jp
    "gbtypmfau Inc." nuszmouulndh@yahoo.co.jp
    "bojirdt Inc." iwgzz@yahoo.co.jp
    "xophrsc OnlineStore." obtsayggokac@yahoo.co.jp
    "eagkxtrkj & Co." jctnbbvqr@yahoo.co.jp
         "ojigj Inc." bfqvartdcnqrk@yahoo.co.jp
         "lneydnuwixtqrw & Co." eemmc@yahoo.co.jp
    "hyfbxfvns system." qhsdwjsdv@yahoo.co.jp
    "Mr.sfgmdng" qnjfrd@yahoo.co.jp

送信元メールサーバーIPアドレスは下記の通り。
このIPアドレス他の出会い系迷惑メールと同じなんですよねえ。
[5.135.159.22][5.135.188.66][61.178.193.65][5.135.166.131][118.131.47.75][106.186.18.17][195.128.253.152]
ホントやってる事がバカだわ。情けない。
くれぐれも返信したり書かれているURLにアクセスしないでくださいね。

2013年3月21日 (木)

4月からスタート

新型出生前診断4月にも 認定施設に限定、臨床研究開始 学会が指針公表

来月からとうとう出生前診断がスタートするらしい。
限られた医療機関ではあるにせよ。

しかも高齢出産に限ると謳っている割にははっきりとした年齢が指定されていないのは何故か理解出来ない。
普通に高齢出産と言われる年齢は35歳以上で第一子を出産する場合に言われるのだけれど、この検査の場合は第一子だろうが二子であろうがその年齢だったら高齢出産に値するんだろうな。

高齢出産の経験が(末っ子君の時でも)無い私がとやかく言うこともできないけれど、両手を上げて賛成出来ない検査ではあるな。

日本で限られた病院しか出来ないのであればそこに行って検査を受ける妊婦も殺到するんじゃないのかな?
となるとかなりの費用を見込んで検査を受けるんですね。

でもこの血液検査だけでは中絶とか選べないんですよね?
可能性がある、となった場合別に羊水検査が必要とどこかの記事で読んだ記憶があります。
かなり乱読したのでどこだったか分かりませんが(^^ゞ。

この血液検査を受けて分かるのは染色異常のダウン症だけ。
脳障害である自閉症は分からない。

乱暴な言い方をするとダウン症は産まないけど自閉症は産むということに…?

何でもっと障がい児をフォローする福祉が向上しないんですか?
命の選別が出来るほど私たち母親は偉いんでしょうか?
中絶された赤ん坊は廃棄処分です。医療ゴミとして捨てられます。

ダウンちゃんって嘘がつけないんですよね。
いつまでもまっさらな状態で大人になります。
ただやはり常に健康面では気を付けないといけません。
健康児でも大変なのに障がいを持った子育ては想像もつかないくらい大変だと思います。
だからこそもっと国を挙げてそういう母親を支援出来る制度を作って欲しいと思います。

まあ、中には子どもの障がいを盾にしていろいろ行動を起こしている人も知ってはおりますが、ほとんどのお母様方は子どもの事を思い子育てをしていると信じています。

検査を受ける事自体は全然反対じゃないんですけど、その後の事が引っかかりを覚えているんですよね。

私自身、流産の経験があります。
本当に初期の頃でエコーで心臓が見つからなかったです。
結局そのまま流産してしまったのですが、その後ホルモンバランスがしばらく崩れてしまいいわゆる不妊状態に陥りました。
中絶するとこれより大変な事が待っているのかもしれません。
高齢だったらなおさら次の妊娠は望めなくなる可能性もあります。

産む産まないは本人が決めることですが、自分が高齢出産になるんだと自覚しているならば妊娠する前に夫婦でいろいろ話し合って欲しい。
ダウン症でもその他の障がいを持って生まれてきてもこの人達なら自分を育ててくれるんだとその子に選ばれたんだと思ってがんばって欲しいなあと思います。

出生時前健診のアクセス数が増えてきたのでちょっとだけ取り上げてみましたm(__)m

***
追記:この内容について誰かと議論をするつもりはありません。
あくまでも私個人の考えです。しかもかなり知識不足で理解不足です。
「命」とは何か?たどり着けない答えにもがいているだけです。(3/22)

2013年3月18日 (月)

三題話公開中

週刊ドリームライブラリにて現在三題話公開中です。

更新履歴からたどるか、ページの真ん中よりチョイ下の<三題話の大研究>にある「ヘビ」「花粉症」「打ち出の小槌」のバナーよりお入りください。

他にも私の作品達が居りますのでよろしければ寄って行ってくださいませ。

三題話を書くのは好きですが今回の場合「打ち出の小槌」をどう使うか悩みました。
これだけとびぬけて特殊なものでさりげなく文章に入れるにはどうするのかいろいろ考えました。
この考えている時間と言うのも楽しいのですが、なかなかの苦戦でしたねえ(^_^;)。

出来れば1000字くらいで、と思っていましたが実際は1400字くらい。

取りあえず宣伝です(笑)。

2013年3月11日 (月)

予防接種

今年も年1回のニャンコの予防接種へ行ってきました。
夕方自動車免許とりたての次女が初めて家の車に乗って行ってきたんですがいやあ、命あって帰宅出来ました~。

こええよ(-_-;)。

幸い動物病院の小さな駐車場は空いていて止める時に線からはみ出そうが歪んでいようが良い状態。
何度も切り返してやっとライン内に停車。
疲れた…。

あまり待つことも無く診察室へ。

体重を測れば以前より+0.1kg。
医「増えてますねえ。代謝が悪いからかな」
私「え?年?」
医「寒いからだと思いますよ。去年も今頃増えてますし。夏ごろには戻ってるから」と笑われた。
私「最近毛玉がひどくて鋏持って追いかけてるんですけど…」
医「そうですねえ(と言いつつ鋏で毛玉をチョキン)。大きいですね。これくらいになっちゃうと自分で毛づくろいするだけじゃ追いつかないかな(チョキチョキチョキン)」
病院に来るとやたら縮こまってしまうので大人しい。
医「毛玉が出来やすくなったのかな」
私「え?年?」
医「いや、太って毛玉の出来る範囲が大きくなったから?(笑)」と何故か疑問形で笑っておられる獣医さん。
冗談を言いつつも予防接種の用意を始める獣医さん。
医「食欲はあります?」
私「ありますあります。体重が増えるくらいに」

と言う会話をしながら予防接種を受けてきました。
注射を見た途端逃げようとする所をガシっと捕まりブスっと接種。

で、再び次女の運転する車で帰宅。
横に乗ってるだけで疲れる。

***
午前中にメールの配信を登録している防犯災害情報から近所で強盗があったと配信された。
被害者は21歳の女子大生。
深夜2時過ぎに人の気配で大声を上げた口をふさいで財布と現金を奪っていったらしい。
お昼過ぎにその事でお巡りさんがその時間に不審な音を聞かなかったか?良く似た体形の人を見かけなかったか?等を家まで聞きに来た。
だけど寝てしまっている時間だし風が強い日だったので分からない。
早く捕まえて欲しいものだ。

***
今日で震災丸2年です。
復興したという感じは受けられませんがその中で懸命に生きている人の姿に感銘を受けます。
命の重さを今一番知っている方たちではないでしょうか。
この地震のあった時私はキッチンで洗い物をしていました。
急にめまいか貧血を起こしたのかと思いとっさにシンクに捕まった記憶があります。
横揺れだったんです。
たまたまテレビでミヤネヤという情報番組がついてたんですが、そこで大きな地震が東北地方であったと伝えていました。
他にもチャンネルを合わせたのですが地震情報はやっておらず一番早く情報発信したのがミヤネヤだったと思います。
時間が経つにつれ事の大きさが伝えられるたびに不安感に駆られておりました。
後日救援物資として新品の下着類等をしました。
一応私の取り扱い商品だし…。
ちょこちょこ置いてある募金箱に100円を入れたり入れたり入れたり?
結局無力の私にはこれだけでした。
後は忘れないということでしょうか。
あ、そうそう野菜とかお米とかも買ったりしてます。
どうか一刻も早く平穏で普通の生活が皆さまの元に訪れますように…。

2013年3月 9日 (土)

ポン太じゃないよけいただよ

ビバシティという複合商業施設・ショッピングセンターで滋賀県警音楽隊が演奏すると言うので行ってみました。

Cocolog130309a2階から携帯で撮りました。

Cocolog130309b被災地からの寄せ書きのようです。
いまだに復興が進んでいない現状。
そんな中頑張っているんですね。

Cocolog130309c「けいたくん」らしいです。
信楽の狸がモチーフとなっているようですねえ。
私の中ではポン太くんなんですが、けいたくんです。
次女が隣に居たのですが、私がポン太ポン太と発言するたびに「違うからけいたくんだから」と律義に訂正しておりました。
でもポン太くんです。どう見てもポン太くんです。

Cocolog130309d初めてみるキャラクターです。
女の子です。男の子も遠くにいました。
ポーズをわざわざ取ってくれました。
ありがたや~。
名前なんでしたっけ?
こんないかつい顔してますが女の子です。

店内が暑かったです。
マスクをしていたのですが暑かったです。
中身の人もさぞや暑かったろうと思います。
お疲れ様です。

2013年3月 4日 (月)

栗東管弦楽団の演奏

本日は栗東市まで行ってきました。
栗東管弦楽団の演奏を聴きに栗東芸術会館さきらまで。
何故か娘が団員で演奏するので…。

練習も楽器を持って栗東まで行くのですがその時間を工面するのが大変そうではありました。
誘われて承諾したのは娘自身ですのでコントラバスという大型の楽器を車に乗せて1時間以上かけて練習へ行ってました。

総勢70人という大きな楽団が今回限りの結成で演奏です。
詳しいいきさつは分かりませんが、今日の演奏でまた演奏して欲しいという声が上がったらまた結成されるかも、、、と言う事です。

演奏自体は素晴らしいものでした。
これは実際に聴かないとねえ。
説明できません。
今回限りではかなり残念です。

Cocolog130303a現地に行く前にスタンプラリーの判子を押しに道の駅に寄り道。
源義経元服祭りなるものが開催されていた竜王かがみの里。

Cocolog130303b中では雅楽が演奏されていて厳かな雰囲気に。
ただ気温の割に風が冷たく寒かった。
演奏している人達も寒そうでした。
で、上に書かれている大きな文字が読めないんです(^_^;)。
何て書いてあるんでしょう。

Cocolog130303cアンコールの時にちょっとだけ撮影。通称さきらにて。

Cocolog130303d以前も撮影した近江富士。三上山です。
今回は正面からどどーんと。

帰りには国道で玉突き事故があったようで渋滞。
わき見運転でしょうか。
気を付けないとねえ。

2013年3月 2日 (土)

卒業式

1日は次女の卒業式へ行ってきました。
学校が近いって楽でいいです。

ただ体育館は寒かった。

Cocolog130301a何故かクラス代表で卒業証書を受け取りに壇上に上がる娘。
本人も何で自分が?と思っていたようですが担任の鶴の一声だったそうな。

Cocolog130301b式が終わって教室にて。

みんな良い表情でした。
担任の挨拶もすべて終わり後は好きなようにとなった時に、クラス写真を撮ることになり帰りかけた母親を呼びとめる「お母さん」と叫んでいる男子学生が可愛かったです。
図体も声もイッパシなのに母親を呼びとめる姿がまだまだ子どもだなと思わせるものでした。
「お母さん!」と叫んでいる子は男の子ばっかりなのがまた笑える。

みんなスマホだね。
私はまだまだガラケーっす。

天気も曇りで雨でも無く雪でも無くそれはラッキーだったかな。
午後からは雨と風で荒れた天気に。
学校から帰ってきた末っ子君はズボンがびっしょりでした。
明日からまた冷え込むらしい。
雪マークが天気予報にも出ていたし。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »