リンク

« カモかも~3 | トップページ | ホタルの季節 »

2013年6月 3日 (月)

中国毒食品

中国毒食品をテレビが報じない理由はスポンサータブー!?

何とも直接的な表現ですが、本当の事なら仕方ないのでしょうか。
この国、何とかならないんでしょうかね。
PM2.5やら有害物質付き黄砂、鳥インフルエンザの死者の対応は甘いようで治まらずいつ日本に来てもおかしくない状態。

考え方も厚かましいなあと思う事しばしば。

で、食品に関しては「毒」とまで表現されてしまう始末。
国として恥ずかしくないのかな。

あぁ、そう言えばクオリティのひっくいコピー商品なんかもありましたね。
著作権でも行使したものならいったいいくらの賠償金払わなきゃならないんでしょう。

上記の記事を読んでしばらくマクドナルドでは買えないなあとか、外食は極力避けようとか思ったり。

今までもスーパーで買い物する時に生産物に中国の名前があれば避けていたけれど、記載義務の無い加工品までは到底避けられていないのできっと口にしていたと思います。

体調が悪くなってもそれが中国品が原因なんて分かる訳も無く過ごしていた可能性も無きにしも非ずと言ったところでしょうか。

食に関してはますます私は中国離れするでしょう。
記載が偽装でなければ。

中国ってそう言うことも平気でしそうなので怖いけれど。
洋服もmade in China だと売れないから表記を変更したらしいですね。

« カモかも~3 | トップページ | ホタルの季節 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

ウサギは草食ですが、
うさぎさんはお肉が好きです。
ウナギなんかも好物です。

アメリカ産牛肉とかオージービーフとか、
それほど抵抗はありません。
でも、中国産のウナギは
買う気になりません。
ウナギ高騰の昨今でも
それなりに安いのですが、
こいつ、何食って育ったんだろうと
思ってしまうと、敬遠してしまいます。
ニンニクなんかもそうですね。

うさぎさん

中国の水もやばそうですしねえ(^_^;)。
それに浸かっているウナギはその水を体内に入れる訳で…。
エサもすり身団子の様な物を上げてるようですが一体原料は何??
病死したモノをすり身にしていてもわかりませんよね。

よく契約農家だから安全と言いますが、空気や水自体が汚染されていると思うと何が安全?と思ってしまいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国毒食品:

« カモかも~3 | トップページ | ホタルの季節 »