リンク

« 花火大会にサマーコンサート | トップページ | 動物占い海外編 »

2013年7月21日 (日)

初 歌舞伎!

テレビなどでは耳にしたり観たりしたことはあっても生で舞台を見た経験がありませんでした。
そして本日初歌舞伎を見てまいりました。

きっかけは末っ子君が学校から持ち帰ったチラシ。
小中学生はご招待、付添の保護者は1名まで半額のチケット料金。
これに飛び付きました。
末っ子君自身は全く興味も無く、訳が分からない物を見に行きたくないと駄々をこねておりましたが私が無理やり、座ってるだけで良いからと申し込んできましたね(笑)。
末っ子君の毎日毎日ゲーム三昧に悩まされておりまして、少しでも他に目を向けさせてやろうと思うこの親心!

正直、歌舞伎は全く知りません。
分かりませんが何となく興味はありました。
と言う事で席は2等席を希望し後ろからこっそり見るということで…。
いや、別にこっそりしなくても良いのですが、無知な私は1等席では見る勇気も無く…。

番町皿屋敷に一幕二場。
襲名披露。
連獅子との3部構成。

番町皿屋敷もお菊さんのいちま~いにま~い程度の知識でしたが、今回は亡霊のお菊さんは出ませんでした。
大事なお皿をわざと割り、播磨の自分への気持ちを確かめるお菊。
粗相なら許そう、いずれ結婚しようと言われるのですが、わざと割った事を播磨にばれてしまい、何故そんな事を??と問いつめられるお菊。
お見合いの話が播磨に出ている事に不安を感じ、つい女心の浅はかさで播磨の気持ちを試したと話すお菊。
本気の気持ちを試され本気で怒る播磨。
もし家来が皿を傷つけたり割った場合は手打ちにするという大事な皿。
わざと割った事を知った播磨はお菊に刀を向けるが家来の一人に「皿より命の方が軽いのか」と問われたため、播磨はお菊の前でその皿を全部割ってしまう。
皿などどうでもいい、自分の本気の気持ちを試された事が許せないとお菊を切り捨ててしまう。
井戸に落とされたお菊。という場面でした。

実は、舞台が始まる前にイヤホンガイドをレンタルしました。
いろいろ解説してくれてるんですよ。
末っ子君ように借りたのですが、時々私も付けて聞いてました。
これは良いですねえ。
分かりやすかったです。

連獅子も長い髪をくるくる回すという程度の知識でしたが、そこまでに至る物語があったんですねえ。
子獅子を崖から落とし這い上がらせる、という話ですが、親の心情や子どものやんちゃさ等事細かなストーリーがあり面白かったです。
宗派の違う2人が霊峰で出会い自分の宗派の方が優れていると争うのですが最後には念仏と題目を取り違えて騒いでいる様は笑いを誘いました。
そんな事をしているとどうやら獅子が出てきそうと逃げてしまいます。

そして親子獅子が現れ、髪洗いという長い髪をくるくる回す場面です。

敷居が高かった歌舞伎でしたが、ひょんなきっかけで見ることが出来た舞台は楽しい時間でした。
もう少し勉強してまた見に行きたいなあと思ったのですが、きっとこのまま、いやあ、楽しかったあ、で終わっているんでしょうねえ。

« 花火大会にサマーコンサート | トップページ | 動物占い海外編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ボクも一度見に行きたいのですが
田舎住まいではなかなか機会が……

うさぎさん

私の所も大概田舎です(笑)。
ただ今回初めて近くのホールで観劇することが出来たんです。
これを逃すと見る機会は絶対来ないと思いました。

難しい言い回しが多いのですがイヤホンガイドでかなり助かりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初 歌舞伎!:

« 花火大会にサマーコンサート | トップページ | 動物占い海外編 »