リンク

« ご当地キャラ博 | トップページ | 祝♪開通 »

2013年10月18日 (金)

シルクにゃん絶不調

2日前までは普通だったように思うんだけどなあ。

昨日から我が家の飼い猫のシルクが体調を崩してしまいました。
食べたものを吐いちゃうんですよねえ。
1回くらいなら良いのですが、食べるたびとなるとこりゃ医者行き決定です。

今朝も餌を吐いてしまい、う~ん。心なしかやつれてる。
病院は9時からなので、それまでに家事を済ませようとバタバタと動き回っておりました。

んがっ、

ちょっと目を離したすきに猫の姿が見えない。
あぁ、またどこかもぐりこんでしまったか??

嫌いなんだよね、病院。何かを察知されたのかも(^_^;)。

そのうち出てくるかなあと待っていたけれど気が付きゃ11時前。
午前診療終わっちゃうじゃん。
時間外はいやだあ、ということで家宅捜査開始!

見つけたのは仕事が休みだった次女。
そのままキャリーバッグに入れて病院へGO!

タイミングが良かったのか数分後には診察室へ。

昨日から吐くことを伝え、獣医さんが腸の辺りを触診。
「う~ん、ちょ~っと固いものがあるかなあ。エコー撮ってみようか準備してくるから待ってて」
ということでしばらくそのまま待機。

初めて診察室よりも奥の部屋へ通され、シルクを仰向けに寝かせ私が頭、看護師さんが足を持ちびよ~んと体を伸ばしてエコー開始。

私が見てもよく分かんないや(^^ゞ。
私自身がエコー受けたのって妊娠時に胎児の様子見た時と心臓のエコーだったから割と分かりやすかったんだけど猫って分かりにくいのね。

「これが腸で、普通はぺったんこな状態が映されるんだけどここにふくらみがあるの分かる?流れも通常一方通行なのに行ったり来たりと動いてるのが見えるでしょ?たぶんこれがつっかえてて食べても吐いちゃうんだと思うんだよなあ」
とのこと。

シルク、こっそりあんた何食べたのさ。へたすりゃ切腹って言われてるぞ。

今日は点滴して、注射2本で様子を見て今晩、少しだけ食べさせて吐かなければ明日胃腸薬で良いけれど、吐いたら預からせて貰うということでこれからの体調にかかっていたりもする。

でも、15時にまた吐いてるんだよなあ。
これから餌を食べさせても吐いちゃうんじゃないだろうか??

何にせよ、体調が改善されない場合は明日中には治療法を決めないと猫自体が持たないからと言われております。

頼むよ~、今朝の治療でよくなっておくれよ~。

エコーの向こう側の部屋に黒猫が入院していました。
ガラス張りなので中の様子が丸見え。
15歳で腸閉塞をおこし手術をしたようです。
うぅ、もしかしたらシルクもそうなっちゃうのかなあ。

明日は小学校あるんだよねえ。
午前中に授業参観とバザー。午後からは災害時に備えて子どもの引き渡し訓練。
参観はパスできるけど引き渡しは絶対行かないと。
その辺りは明日病院に行った結果で考えよう。

« ご当地キャラ博 | トップページ | 祝♪開通 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

良くなるといいね

pooさん

ありがとうございます。
もう大丈夫です~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シルクにゃん絶不調:

« ご当地キャラ博 | トップページ | 祝♪開通 »