リンク

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月28日 (火)

詐欺メール アシストサポート

相変わらずしょうもない詐欺メールが舞い込んできました。
しばらくは静かだったのに鬱陶しい…。
もっと読みやすい文章作れないのですかねえ。
だらだらだらだらうざい文章が並んでおりました。

-----本文ここから-----
株式会社 アシストサポート
担当 大高


突然のご連絡失礼致します。
弊社は調査会社として、主に調査業務、及び和解手続きの代行業等の業務を行う会社になります。

現在お客様がご使用になった携帯電話端末より、以前お客様がご登録されました「総合情報サイト」「特典付きメルマガ」「懸賞付きサイト」等において、無料期間内に退会手続きが完了されていない為、ご登録料金及びご利用料金が発生しておりましたが、料金が未払いの状態となったまま長期間放置されております。当社はサイト運営会社より依頼を受け、身辺調査、和解、退会のご意志の確認の為、ご連絡させて頂きました。
本通知メール到達より、翌営業日正午までにご連絡頂けない場合には、規約に伴い、個人調査の開始・各信用情報機関への個人信用情報(ブラックリスト)の登録・法的書類を準備作成の上、即刻法的手続き(強制執行対象)の開始、以上の手続きに入らせて頂きますので予めご了承下さい。
手続き完了後、後日回収機関によりご本人及び第三者への満額請求へと変わる場合もありますのでご了承下さい。
手続き以降の前により良い解決に向かう為、退会の手続き、和解、相談等ご希望の方は、お電話にて担当者までお問い合わせ下さい。※尚、本通知は最終通告となります。
アシストサポート
0120-783-455
担当 大高
関連団体 日本信用協会
受付時間
月曜~金曜 9:00~19:00
土曜日    10:00~17:00
定休日 日曜日 祝日

-----本文ここまで-----

という胸糞悪いメールです。
登録日くらい書いとけ(書けないだろうけど)。
サイト名、どこからのメルマガが対象なのか書いとけ(書けないだろうけど)。
長期間って何時から何時までなのか書いとけ(無理だろうけど)。
私がどこの誰だかわかってるなら私自身の名前を書いてみろ!(書けないだろうけど)。

と突っ込みどころ満載の詐欺メールがいつ振りだろう?27日にきました。

「詐欺メール アシストサポート」で検索すると注意喚起しているサイトがいくつがあるので同じメールを受け取って心配な方は調べてみてください。

2014年1月19日 (日)

子どもの習い事

mixiのニュースを覗いていたら子どもの習い事で悩んでいる母親がいて、将来役立つ習い事を教えてほしいという記事があった。

なるほど~。そういうものって真剣に悩むもの何ですねえ。
確かにどうしようかなあと思うこともあったけれど、それほど私自身は悩んだこと無いですね。

まず、「将来役に立つ習い事」という概念が無いもん。
興味を持ってもっと詳しく知りたいとか子供が思ってくれたらどこか教室を探すとかつてを使ってそこへ行くとかはあるけれども。

だいたい子供の将来なんて子ども自身が決めることだし、習い事を押し付けてそれを嫌いになられても子どもの選択肢が強制的に減らされて可愛そうだよね。

だからって別に放っておくわけじゃないけど。

娘2人はピアノを習ったし末っ子君も抵抗なくピアノを習ってるし。
私自身は将来役に立つという考えではなくて、音符が読めたほうが楽しいことを知っているので嫌じゃなければ、ということで慣わしたかな。

末っ子君に関しては計算が苦手でいつまでたっても指を使って計算しているのを見るに見かねてそろばんも行かせた。
これは本人は嫌がってましたね。
体験をさせて、どうしても無理ならやめようと思ったけれど、思いのほか楽しかったようで取り敢えず小学校を卒業するまではいかせる予定。

結局、将来役に立とうが立たなかろうが自分自身の生活に潤いを与えてくれるものが習い事じゃないかなあと思う。

長女は中高と吹奏楽部。大学からはオーケストラでコントラバスをやっていて、先輩から紹介してもらった先生にレッスンを受けに行ってるし、次女も中高と吹奏楽部で、就職してからトランペット買ってるし。
きっとこれはピアノから波状してるのかなあとも思ってる。
末っ子君は4月から中学生なのでまだまだ未定ではあるけれど、入る部活によってピアノを続けるか辞めるか決めると思う。

まあ、何でもかんでも習い事させて何も身につかず中途半端にするか、何か1つに絞ってそれに打ち込むか…。

親子で考えればいいんじゃないかなあとは思ってますが。

将来役立つかどうかなんて自分の子でもわからないのに他人が分かるのか??
と素朴に思う。

きっかけは親がつくってやり、子どもの様子をみてあまりにも辛そうならすっぱりやめさせれば良いし、楽しんでるのならそのまま続ければ良いし…。

「これは将来役に立つから習いなさい」と強制するのだけはダメだよね。
ただ子どもの踏ん張りどころってのもあって、たとえやめたがっていてもここを乗り越えさせないと、という場合はお尻を叩かないとダメだと思うけども。
見極めって大事だわ、うん。

2014年1月 5日 (日)

今年もよろしく♪

あけましておめでとうございます。

今年は午年ですねえ。
末っ子君が年男です。早生まれなので4月から中学生。
いろいろ揃えなきゃです。

どんな一年になるかなあ。

NHKの紅白はほとんど観ませんでした。
ガキの使いじゃあらへんで!!を見て爆笑しておりました(笑)。
毎年毎年大変だなあと思いつつやっぱり笑っておりました。

笑って過ごせる日が多い一年になりますように…。

ということで、今年もよろしくお願いします♪<m(__)m>

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »