リンク

« 私の子育て論6 | トップページ | は~るよこいっは~やくこいっ »

2014年3月 7日 (金)

就活生に愛の手を

長女にとうとう就職活動の時期がやってきている。
取り敢えず大阪京都愛知県を行ったり来たりとしているようだ。
当然初めて行くところばかりで右も左もわからない状態。

今はスマホがあるというもののやっぱり人に聞かないと分からない時があるようで…。

長女曰く「大阪のおばちゃん最強!\(^o^)/」らしい。

いかにも就活生という格好をしてスマホをいじっていると周りも「あぁ、就活生か」と納得するものだ。
電車での移動中、サラリーマンらしき男性二人が自分をちらっと見て「うちの息子も就活してるわ」と一緒にいた男性と会話が始まりどこそこの会社は今はどうのこうのと話が膨らんでいったらしい。

筆記用具を忘れて駅でボールペンを買うと「就活がんばってね」と応援もされるようだ。

初めての大阪では結局場所が分からず、街頭で何かを配っていたおばちゃんに道を聞いたらしい。しかしそのおばちゃん地元の人じゃなかったらしく自分もわからないと言ったかと思った瞬間、そばを通ったおっちゃんに「なあっ!この子に道教えてやってっ」と声をかけてくれたとか。
声をかけられたおっちゃんも「おぉ、良いで。どこ行きたいんや?」と親切丁寧に道を教えてくれて助かったみたいだ。
その道の教え方も面白かったあと笑っていた長女。

今のところ名古屋でも京都でもそれなりに現地に行けているようである。

先日も何回かの大阪で、会場近くでスマホを触っていたら少し離れたおっちゃんが自分と目が合ったとたん、ささ~っと寄ってきて「わからんのやったら道教えるで」とこっちから聞きもしないのに教えてもらったようで、それはそれで怖いぞっと思うのだか(^^ゞ。

そんなこんな話を大学で友達と話していたら東京まで行ったその友達は自分も道を人に聞いたらしい。
返ってきた言葉は「今忙しいから」と教えてもらえなかったと。

たまたまその人がそういう人だったのか、地域的そういう人ばかりなのかは知らないけれど、東京ならそうなのかも、と納得できてしまう自分がいるのも確かだ。

道に不案内な就活生を見かけたらわかる範囲で答えてもらいたいなと思う親心である。

« 私の子育て論6 | トップページ | は~るよこいっは~やくこいっ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 就活生に愛の手を:

« 私の子育て論6 | トップページ | は~るよこいっは~やくこいっ »