リンク

« 小学校で卒業式 | トップページ | カモかも~4 »

2014年3月23日 (日)

ちはやふる 近江神宮

天気も良く気温も高くめっきり春な今日。
思い立って大津にある近江神宮に出かけました。

ここは小倉百人一首の巻頭歌「秋の田のかりほの庵のとまをあらみ我が衣手は露にぬれつつ」と歌った天智天皇が祭られています。

コミックやアニメで有名な「ちはやふる」で舞台になった神宮です。

Coco140323a案内板です。

Coco140323b桜門。鮮やかな朱色が眩しかったです。
アニメ「ちはやふる」のオープニングに出てきます。

Coco140323cもちろん引いてきましたとも。末吉でした。

Coco140323dこの絵が使われたクリアファイルが売っていたので1枚購入♪

Coco140323e桜門の内から。奥に見える社でおみくじを引きました。

Coco140323f歴史的にはこれが一番重要かも。
天智天皇が設置した水時計。日本書紀にも記されているようです。
時間が経つと白い矢が浮き上がってくるそうです。
そして毎日水を抜く作業が必要だったらしい。
時には時間がよくわからなくなることもあり、北極星から割り出していたようです。
今みたいに多少時間が分からなくなっても大したことじゃなかったのかもしれません。

神社によってなんとなく空気の色や重さが違うように感じます。
静謐さを感じるのは確かなのですが、ここはちょっとカジュアルな感じです。

あ、そういえば今日は日が良いのですかね。
挙式があったようで、白無垢の花嫁さんがおりました。

明治村に行った時も教会で結婚式を挙げてたなあ。

« 小学校で卒業式 | トップページ | カモかも~4 »

お寺・神社巡り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちはやふる 近江神宮:

« 小学校で卒業式 | トップページ | カモかも~4 »