リンク

« 今年もマルガリータ | トップページ | 月と土星が接近 »

2015年6月26日 (金)

外壁塗装業者2社目

我が家の屋根外壁塗装物語-2

A社から見積もりを持ってきてもらう日は4月11日。
その数日前に同じ窓口から紹介でB社から連絡が入った。
同じ11日の午前中に家を見に来てもらうように予定を組んだ。
見積もりを出す作業としてはA社と同じようにメジャーでいろいろな場所を図りメモっていく。
1週間後に見積もりを持ってきてもらえるようだ。

午後からはA社が見積もりを持ってくる。
そこで塗装までの工程、塗料の説明を受ける。
一番大事なのがなんといっても塗料。
これを何に選ぶかで値段や仕上がりが違ってくる。

だがしか~し、説明をされても私には何が何だか??
高けりゃいいのか?
シリコン?光触媒?フッ素?
聞いたことがあるけれどそれがどう違うのかが分からないけれどまあ、後で調べようと思う。

取り敢えずB社の見積もりも見てみたいし、それからいろいろ調べても良いだろうし…。

人間気になるものというのは目につくもので生協のチラシの中にも外壁塗装を見つけたのだ。
へえ、生協ってこんなこともやってるんだあ。
という事でチラシに書かれていたTOTOショールームへ出かけた。
TOTOってトイれだけじゃないのねえ。
外壁塗装用の塗料まで作ってたのねえ。
ここで光触媒の説明や実践をしてもらい理解できた。
ここに入っていた業者さんC社にも見積もりを頼み、取り敢えず3社で考えることに。

4月中に3社の見積もり勢ぞろい。
いろいろ個性がありどこにするか悩む。

費用や会社の雰囲気やらいろいろ考え5月末にA社に決定。
いやあ、初めての事って大変だけど考えるのは楽しかったですね。

さっそくA社に連絡をいて工事開始日を決めるため打ち合わせの日を組める。
自宅に来てもらいいつから開始するかを決める際、6月はすでに一杯という事。
という事で7月6日に開始です。

今週末(6/27)に塗る色の打ち合わせです。
塗料の種類は光触媒。色も決めてあるのでA4サイズの色見本もあります。
細かい話が出てくるのかなあ。

足場を組んだり物をどかしたりとこれから忙しくなりそう。
いや、私は見てるだけなんだけども(^^ゞ。

« 今年もマルガリータ | トップページ | 月と土星が接近 »

我が家の屋根外壁塗装物語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外壁塗装業者2社目:

« 今年もマルガリータ | トップページ | 月と土星が接近 »