リンク

我が家の屋根外壁塗装物語

2015年7月15日 (水)

西壁上塗り1回目

我が家の屋根外壁塗装物語5

14日に屋根の上塗り1回目と西壁の下塗りが終わりました。

Coco150715a西壁:下塗りだけでも艶が出ているような…。

Coco150715b右側がまだ何もしていない壁で左側が下塗りした壁。
やっぱりつやつやしてる。
15日本日は北壁がこの状態です。

Coco150715c屋根の上塗り1回目。
最終的にはもう少し濃くなるのかな。
15日は上塗りなし。

Coco150715d西壁上塗り1回目。
TOTO光触媒の塗料です。
明日2回目を予定していますが、台風で中止の可能性大ですね(-_-;)

大型で強い台風11号が来るというので養生ビニールをすべてはがし、足場のメッシュシートも束ねられています。

関西上陸の可能性が大きい台風11号の進路。
まともに来るのかなあ。
メッシュシートが無いと部屋に風が入ってきてエアコン要らず。
工事があまり長引かないように祈ろう。

屋根や壁が毎日違う表情を見せるのは面白いです。
いろいろ段階があるんだなあと。
作業中は暑いので見学はしてないけれど一度じ~っくり見ていたいとも思う。
思うけど暑いし邪魔になるといけないのでしないけれど。
しかもむらなく手塗りでの技術はすごい。

まずは明日からの台風対策だ。

2015年7月13日 (月)

屋根の塗装が始まりました

我が家の屋根外壁塗装物語4

今日から屋根の塗装が始まりました。
その前に…

Coco150713a8日に新しく目地がシーリングされました。
職人さんが貼り紙ならぬ貼りダンボールをしてくれています。
手書きで4枚書いてくれたようです。
これが乾燥するのに2日かかるそうで、おりしも金曜日。
週末を挟んでしっかり4日間乾燥できました。
台風の影響を心配しましたがこの4日間は晴れていました。

台風も3つですからねえ。
一つは熱帯低気圧になったようですが、蒸し暑くて大変です。

Coco150713b_2玄関です。貼りダンボールはポストの右側にも貼ってあります。

Coco150713c_3屋根が見えないですねえ。
実は足場に上って屋根を見に行ったんですが養生用のビニールがあって見えませんでした。

Coco150713dちょっと離れてズーム。
本来黒色(色あせてグレーだった)の屋根ですが白くなっています。
下塗りをしたあとタスペーターというものを屋根に噛ませます。
その前に縁切りという作業をして雨の流れる道をふさいでいる塗料を取り除きます。
この作業をしないと雨漏りの原因になるそうな。

今日の作業はここまで。
一人の若い職人さん。
礼儀正しく気持ちの良い青年です。
家を洗浄してくれたのも今日の職人さん。
一人で黙々と作業をこなしていました。

ただ今日はひっじょ~~に蒸し暑かった。
汗をかくことになれているとはいえ異常な暑さ。
お昼休憩にガ○○リくん梨味を差し入れしました。
喜んでくれて良かった良かった。

熱中症予防になったらいいけれど…。

2015年7月 7日 (火)

塗装工事開始です

我が家の屋根外壁塗装物語3

7月6日から工事開始です。
月曜日からなので4日5日の週末は家の周りに置いてある邪魔なものは移動させる作業。

5日はスギテツリサイタルツアーに行くので土曜日にあらかじめ片付けました。
冬用タイヤの置き場所は悩みましたね。
2台分なのでタイヤ8本ですからねえ。
ひろ~い庭でもあればいいのでしょうけど、猫の額程度の庭じゃねえ、場所が無くて(^^ゞ。
でも何とか足場を確保はしました。

6日はあいにくの曇り空。小雨も降ったりやんだり。
典型的な梅雨の天気。
業者さんが来る前に自宅のびふぉ~写真をば。

Coco150707a_2この家が最後にはどうなるんでしょう。

8時半くらいに足場を組み立てる業者さん到着。
朝の挨拶をして4人で組み立てるようです。
4時間後には…

Coco150707b完全に覆われてしまった。
初日はこれにて終了。

7日もあいにくの雨。
今日は家の丸洗いです。
高圧洗浄と言うらしいです。
9時から20代半ばの男性が一人でテキパキと洗っていきます。
コンプレッサーの音が賑やか。

リビングにいた飼い猫が面白い反応をするので笑っておりました。

午後3時前に洗浄終了。
外壁が綺麗。窓も全部綺麗。
ついでにカーポートの屋根もお願いしたのでそれも綺麗。
今月の水道代が怖い(*_*)

洗浄が終わった1時間後くらいにまたまた業者さんがピンポ~ン。
「明日から塗装を始めるんですが準備をしに来ました」
とのことでお願いします。
数人で足場に上り何かしていた。
職人さんが帰った後の玄関に小さなダンボールがポツン。

Coco150707c_2中身は取り外されたシーリング材でした。
我が家はサイディングボードという壁でして目地がシーリングされているんです。

Coco150707d_2この凹みに新しいシールをしてもらいます。

明日も天気は雨模様。
さてはて工事は進むのでせうか。。。

2015年6月26日 (金)

外壁塗装業者2社目

我が家の屋根外壁塗装物語-2

A社から見積もりを持ってきてもらう日は4月11日。
その数日前に同じ窓口から紹介でB社から連絡が入った。
同じ11日の午前中に家を見に来てもらうように予定を組んだ。
見積もりを出す作業としてはA社と同じようにメジャーでいろいろな場所を図りメモっていく。
1週間後に見積もりを持ってきてもらえるようだ。

午後からはA社が見積もりを持ってくる。
そこで塗装までの工程、塗料の説明を受ける。
一番大事なのがなんといっても塗料。
これを何に選ぶかで値段や仕上がりが違ってくる。

だがしか~し、説明をされても私には何が何だか??
高けりゃいいのか?
シリコン?光触媒?フッ素?
聞いたことがあるけれどそれがどう違うのかが分からないけれどまあ、後で調べようと思う。

取り敢えずB社の見積もりも見てみたいし、それからいろいろ調べても良いだろうし…。

人間気になるものというのは目につくもので生協のチラシの中にも外壁塗装を見つけたのだ。
へえ、生協ってこんなこともやってるんだあ。
という事でチラシに書かれていたTOTOショールームへ出かけた。
TOTOってトイれだけじゃないのねえ。
外壁塗装用の塗料まで作ってたのねえ。
ここで光触媒の説明や実践をしてもらい理解できた。
ここに入っていた業者さんC社にも見積もりを頼み、取り敢えず3社で考えることに。

4月中に3社の見積もり勢ぞろい。
いろいろ個性がありどこにするか悩む。

費用や会社の雰囲気やらいろいろ考え5月末にA社に決定。
いやあ、初めての事って大変だけど考えるのは楽しかったですね。

さっそくA社に連絡をいて工事開始日を決めるため打ち合わせの日を組める。
自宅に来てもらいいつから開始するかを決める際、6月はすでに一杯という事。
という事で7月6日に開始です。

今週末(6/27)に塗る色の打ち合わせです。
塗料の種類は光触媒。色も決めてあるのでA4サイズの色見本もあります。
細かい話が出てくるのかなあ。

足場を組んだり物をどかしたりとこれから忙しくなりそう。
いや、私は見てるだけなんだけども(^^ゞ。

2015年4月22日 (水)

事の起こりは3月下旬

我が家の屋根外壁塗装物語-1


ピンポ~ン♪
玄関に誰か来たようだ。
インターホンの画面を見ると二人連れの女性。
新聞?ソーラーパネル?
何にせよめんどくさい感じだな。

取り敢えず愛想よく返事をして玄関まで出ることにした。

外壁塗装の訪問販売だった。
確かに我が家は築15年目を迎えるため屋根も壁も汚れてきているし色あせもある。
それこそここ数年うるさいくらいに訪れる訪問販売員たち。

ただ私には塗装の知識はゼロである。
自分の娘くらいの女性に壁の状態等を述べられ近々塗装した方がいいと勧められ、自分自身でもそろそろ塗装が必要だなとも思っていた。
ただ重い腰が上がらないのだ。

彼女の一生懸命さも手伝い見積もりくらいならいいか、と思ってしまった。
それが2015年3月下旬の事だった。

家の周辺をメジャーで測り見積もりは週末という事でその場は終わった。

見積もりが出来たとのことでやってきた訪問販売員。
今度は男性と二人だった。
人当たりの良い感じで打てば響く会話の出来る人だった。

仮にこの訪問販売の会社をE社としよう。
和室に通し、どうぞと座ってもらう。
名刺を貰い男性は最初に来た女性の上司に当たるそうな。
塗料の説明を受け、値段は張るが30年持つ塗料も紹介された。
保証は5年。
取り敢えず話を聞き終わり数日後に返事が欲しいと言われた。
ハイハイ分かりましたとご帰宅を願う。

どうもモヤモヤ感がぬぐえない。
翌日ネットでいろいろ検索しE社の評判を読む。
何個が読むがどうも芳しくない。
訪問販売自体が怪しいようだ。

検索中に見つめたのが外壁塗装の窓口というサイトを発見。
何でも相談できるということなので電話をする。
そこで分かったこと。

・まず30年持つ塗装は無い。大手で20年。
・条件つけで値引きするやり方はお得感を感じさせるためで値引き出来るなら最初からその値段を提示すれば良い。
・見積もりをしてから返事までの期間が短すぎる。考える人は1か月~1年という事もあるので怪しい。

結果その業者はアウト。

う~ん、、、。そうなんですねえ、とうなる私。
そこでは審査して通過した優良業者を紹介してくれるというので頼んだ。

電話を切ってから訪問販売E社に連絡を取り検討しなおしたいからと完全に断りを入れた。
それ以来うんともすんとも言ってこない所を見るとターゲットは他に移ったのだろう。

電話をしてから数日後A社から電話があり、まずは家を見たいというので週末(4/4)に来てもらうようにした。
同じように家周辺をメジャーで測り同時に写真も撮り、はしごをかけて屋根もチェック。
一週間後に見積もりを持ってきてもらう約束した。 

               (つづく)